*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 50話>

第50話「虎退治」

明がクァンヘ君(光海君)の説明に理解を示して派兵要求を取り下げました。
次は後金に国書を送らねば・・・というクァンヘ君に臣下たちは大反対。
するとクァンヘ君はイ・イチョムを呼んで驚くべきことを教えます。
密偵として後金に送った江華縣監イ・ジョンピョの消息が途絶えていましたが、
実は後金の手先となり都元帥カン・ホンリプを脅しつけているというのです。
明を尊敬しつづけてきたイチョムは後金との和睦に抗いつつもも王の苦悩を察し、
若い娘を集めて宴を開いて慰めては?とケシに提案しました。
昼間から酒と女ですって?と王妃ユ氏はムカーッ。
宴の最中のケシを呼び出して叱りますが、ケシはものともせずに口答え。
今晩は中宮殿で休むように王様に言いますわと超嫌味な捨て台詞を吐きます。

西宮(慶運宮)では、空腹のあまり落ちていた木の実を食べた女官がおなかを下し、
大妃(仁穆王后)がじきじきに食糧を頼むと若い内官はそれは無理ですと答えます。
以前西宮に麦を差し入れた官吏がキム尚宮に見つかり職を失ったというのです。
ところがある日つがいの鶏が差し入れられ、大妃は食べずにひなを育てさせます。

明の皇帝が急死し、毒殺が疑われているというしらせが、
宴にうつつを抜かす王を驚かせます。ハン・ヒョスンの言葉が気に入らない王は
領議政の彼を罷免してかわりにパク・スンジョンを昇進させちゃいました。

兵士の食糧が惜しいからと、後金が突然朝鮮の兵士を釈放しました。
ただしカン・ホンリプら上層部4人はそのまま抑留。
帰国した兵士から後金の破竹の勢いを聞いた民は動揺します。

キム・ユの家の軒先に、雨に降られたヌンヤン君(綾陽君)が雨宿りをしました。
家の中に通されたヌンヤン君は、飾られた馬の絵を見て驚愕します。
その絵はヌンヤン君が幼い頃ソンジョ(宣祖)の前で描いたもので、
イ・ハンボクに下賜され、流刑される際にキム・ユが譲り受けていたのです。
奇しくもキム・ユの妻は王の乗った輿がわが家へ入るという夢を見ており、
革命の同志たちは盛り上がる頃、虎が出たという報告が黄海道から入りました。
その対策として、ケシに賄賂を渡していたイ・グィが平山府使兼防御使に、
シン・ギョンジンも平山中軍になると、イ・イチョムはこの人事に危機感を覚え、
パク・チャホン(スンジョン息子)を京畿監司に任じて見張らせることにします。
その後パク・スンジョンも不安を感じ、シン・ギョンジンを辺境の地へ異動させるも、
イ・グジから王に虎の毛皮が届き、兵が京畿道に入る許可を得ました。
スポンサード リンク
<「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 51話>  | HOME | <「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 49話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント