*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 47話>

第47話「皇太子に側室を」

明と後金の間で悩むクァンヘ君(光海君)はイ・シムを遼東に送って一時しのぎ。
正規軍のない朝鮮が攻められたらマズイから明に援軍を!とイ・イチョムは訴え、
無理な国力消費は避けるべきとカン・ホンリブが反対意見を述べます。
とりあえずクァンヘ君は、陳奏使を送って朝鮮の現状を訴えることにしました。
パク・スンジョンが自分の意見に同調しなかったのを不思議に思ったイチョムは、
スンジョンの息子パク・チャホン(イチョムの娘婿で皇太子妃の父親)を呼んで叱責。
クァンヘ君と協議を重ねているチャホンは、衰える明に今つくことはないと反論し、
王は皇太子時代の明への恨みから派兵しないのだとイチョムが言い返します。

西宮(慶運宮)の大妃殿では物資に事欠き、履物も刃物も糸もないありさま。
ムン尚宮がそのようすを記している場面が出てきます。
これが後に見つかる 作者不明の『癸丑(ケチュク)日記』(『西宮録』)だそうです。

イ・グィとイム・スギョンが王の政策を批判するのに対し、
場合によっては勢いのある後金を認めてもやむなしと話すチェ・ミョンギル。
彼は後の仁祖の時代に非戦論を唱えて被害を最小限に防いだ人物だそうです。

遼東総督の揚鎬はイ・シムの言い分を認めず、強硬に派兵を迫り、
派兵に反対している臣下の免職まで求めてきました。
農民兵を束ねる優秀な武官を選ぶ科挙を行え!と王が悠長な命令を下します。

子供のいない皇太子に側室を設けてはどうでしょう?とケシがクァンヘ君に提案。
揀擇(カンテク)のために禁婚令が出され、側室候補にホ・ギュンの娘が残りました。
謀反を疑われたホ・ギュンの娘は候補からはずすべき!とケシが訴えると、
ホ・ギュンの娘を気に入っている王妃ユ氏は、ただの尚宮が口を出すなと命じます。
しかし王妃はクァンヘ君からも反対されてホ・ギュンの娘をあきらめるのでした。
イ・イチョムはパク・スンジョンとユ・ヒブンを束ねてホ・ギュン追放に着手。
ホ・ギュンに救命を頼まれたカン・ホンリブが諌めてもイチョムはもちろん無視し、
ホ・ギュンの書いた小説『洪吉童伝』をクァンヘ君に見せて謀反の罪を主張します。
庶子ホン・ギルトンが理想国・島国の王になるというその内容にクァンヘ君は憤り、
イチョムを判義禁府事に命じてホ・ギュンの処分を任せました。

この国の民は両班だけでも嫡子だけでもない・・・!と取調べで訴えるホ・ギュン。
かつて袂を分けたパク・チウイは処刑場に連行されるホ・ギュンの前に現れ、
一人で役人に立ち向かった末に殺されてしまいました。
理想国の実現を唱えつづけたホ・ギュンも50歳で生涯を閉じます。
スポンサード リンク
<「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 48話>  | HOME | <「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 46話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント