*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 45話>

第45話「収議の行方」

大妃(仁穆王后)の娘・チョンミョン姫(貞明公主)が天然痘にかかりました。
気の毒がって医師を送りたがる王妃ユ氏を、時期が悪いと兄ユ・ヒブンが止めます。
天然病患者が死ぬというおまじないをケシが盛大に実行させるも、
その甲斐むなしくチョンミョン姫は医師の診察も受けずに回復しちゃいました。
おまじないを教えてくれたハン内官を叱り飛ばしています。

礼曹判書と弘文館大提学を兼任していたイ・イチョムの弘文館への力は絶大で、
弘文館からは領議政キ・ジャホンを強く弾劾する上訴文があげられてきます。
千人を超える官吏による“収議”(論議)が命じられ、大妃の廃母論が優勢になると、
領議政は西宮(慶運宮)の大妃に別れの挨拶に行きました。
もと右議政イ・ハンボクが廃母論に反対する上訴を提出すると
意見の割れかけていた“三昌”が一致団結してキ・ジャホンとイ・ハンボクを弾劾。
穏便に済ましたいクァンヘ君(光海君)に三昌や右議政ハン・ヒョスンが反対し、
結局イ・ハンボクは北方へ流されることになりました。
このとき彼が鉄嶺(チョルリョン)の峰を越えつつ有名な詩を詠んだそうです。
「鉄嶺の峰をゆるり越ゆ雲 恨みの涙雨に浮かべて 九重内裏に降りそそがん」

イ・グィとイム・スギョンがチェ・ミョンギルと改革の同士になりました。
チェはヨンチャン大君(永昌大君)の処刑に反対して追放されたもと兵曹佐郎だそう。

閑職の左参賛に追いやられたホ・ギュンがイ・イチョムに抗議に行くと、
領議政の息子でホ・ギュンの教え子キ・ジュンギョクがホ・ギュンを秘密上訴し
イチョム批判の貼紙や謀反計画を告発してきたと言われました。
巧妙に仕組んだつもりが窮地に陥れられたホ・ギュンをパク・チウイが罵ります。

クァンヘ君が眼病を患っているにも関わらず、廃母の上訴が洪水のように出され、
さらにイ・イチョムは右議政ハン・ヒョスンに命じて、
大妃のありもしない罪(例:ヌルハチと結託した)を書き立てた上訴を提出させます。
ついにクァンヘ君は観念し、大妃の称号廃止や婚儀の物品返却などを認めました。
逆賊とされた大妃は「西宮」と呼ばれ、側室として扱われることになるのです。
スポンサード リンク
<「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 46話>  | HOME | <「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 44話>

スポンサード リンク


こんにちは!

「王の女」では廃母のあたりは駆け足だったから、キム尚宮で細かい流れを確認出来て面白いですね~。雲の歌、「女」でエセンがイムへ君に歌っていたパンソリ?に歌詞が似ていますね。この故事をもとにしたんでしょうか…。

エセン歌の件でうめ子さまにいろいろ情報をいただき、最近は韓国演歌(トロット)もいいな…と興味が尽きません♪
[ 2010/07/27 07:04 ] [ 編集 ]
黄梅さま、こんにちは~


> 「王の女」では廃母のあたりは駆け足だったから、キム尚宮で細かい流れを確認出来て面白いですね~。雲の歌、「女」でエセンがイムへ君に歌っていたパンソリ?に歌詞が似ていますね。この故事をもとにしたんでしょうか…。

そうですね。「王の女」は光海君とケトンちゃんの
ラブストーリー的な要素も強かったので
歴史的な部分は「キム尚宮」のほうもあわせて視聴したほうがよいですよね。


> エセン歌の件でうめ子さまにいろいろ情報をいただき、最近は韓国演歌(トロット)もいいな…と興味が尽きません♪

トロットですか?未知の言葉です。
黄梅さまったらだんだんと私の知らない深い世界へ・・・・
[ 2011/01/31 02:54 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント