*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 39話>

第39話「謀反の大本」

部屋を出てクァンヘ君(光海君)に会いに行った大妃(仁穆王后)は
ヨンチャン大君(永昌大君)が江華に流されたことを知ります。
暮らしには配慮しておきましたから心配しないでくださいと話すクァンヘ君に、
イムヘ君(臨海君)が自分でヒ素を飲んだとは信じられないと大妃が反論。
イ・イチョムとキム尚宮(ケシ)を追い出せば王を信じます・・・と願いました。
それを聞いたケシがムッカー!としてクァンヘ君のところへ行くと、
大君を放っておけと言われ、王が大君をいずれ連れ戻すつもりだと知ります。

イ・ミンソンは息子で領議政のイ・ドッキョンを叱りつけ、
親や家のことを気にせず国のために信念を通せ!とハッパをかけました。
領議政は幼い大君への思いをせつせつと上訴にしたため皆の心を打ちますが、
イ・イチョムとケシだけは領議政を責め立て、ユ・ヒブンはついていけません。
しかし王妃ユ氏がイチョムとケシを非難するとクァンヘ君は二人をかばい、
結局は儒生たちからの相次ぐ上訴に折れて領議政イ・ドッキョンを罷免。
イ・ドッキョンは都を離れ二度と戻ることはなく、後に復権したそうです。

ケシの意向で大妃殿の見張りは継続され外との連絡が絶たれたままだったため、
大妃は女官カプの兄(大殿の別監)に大君への手紙と銀貨を届けてもらいました。
このことはスパイ女官ヨオクの連絡によりケシにはバレバレ。
ケシはいまや礼曹判書となったイ・イチョム宅を訪ねてこれを報告したうえ、
キム・ジェナムの法事に備えた供物で大妃が王や王妃を呪っていると話します。
呪いの件はケシのでっち上げ。カン・ホンリブやパク・スンジョンは信じませんが、
イ・イチョムやユ・ヒブンが“廃母論”を言い出して騒ぎ立てました。

クァンヘ君は手紙と銀貨の件には怒りませんが、呪いの件に大激怒。
大君が謀反の大本とは思えないと取調べで答えたカプ兄(パン大監)は斬首刑に。
大妃が自分をかばっていたと知ったヨオクは良心を取り戻して呪いを否定し、
キム尚宮のでっち上げだと主張し取調べの最後までその供述を変えませんでした。
スポンサード リンク
<「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 40話>  | HOME | <「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 38話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント