*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「イ・サン(正祖)」あらすじ 47話>

イサン第47話「初めての試練」

イ・サン(正祖)暗殺に関わった人々が軍器寺で斬首され、その他は流刑に。
みずから附子(毒)を飲んだ貞純(チョンスン)大妃は命を取りとめましたが
緘口令の甲斐もなくまたたくまに大妃の事件が人々の知るところとなります。
弟ホン・イナンを助けたい恵慶宮父ホン・ボンハンはチェ・ソクチュを巻き込み、
イ・サンのことを「親族を罰する人の道にそむく王」として世論を動かしました。
義禁府のファワン(和緩)翁主からそれを聞いた恵慶宮は父に激怒!します。

大妃の処分撤回を求めるために地方から儒生たちが、押し寄せてきました。
ですがイ・サンの断罪の覚悟は固く、老論派の訴えを会議でことごとく退けます。
そこへ毅然とした態度の大妃が登場し、一同が驚愕するような発言をしました。
「自害だの尋問だの事実無根です!むしろ殿下は罪人である私を気遣っている」。
生き延びたい大妃の“政治”だと悟ったホン・グギョンは、処分の保留を進言。
グギョンの提案を飲むことにしたイ・サンは大妃にきっぱりと宣言しました。
「天寿を全うしたいとお考えなら、何も望まず、逆心を抱かないでください」。

ホン・イナン、キム・ギジュ、チョン・フギョムたち老論派の配流→賜死が決定。
手下の脇役イ・テソクやオ・インチョルにも同様の処分が言い渡されました。
ファワン翁主は平民に降格されて流刑地の粗末な小屋で軟禁生活を送ることに。
フギョムは慶源に来たグギョンと酒を酌み交わした後、潔く賜薬を飲みます。
(このとき「フギョムの実の父が漁師だった」というセリフがありましたね)

孝懿(ヒョイ)王妃がソン・ソンヨンをイ・サンの側室にするつもりですね~。
もちろんキム尚宮が反対していますが、ぴしゃり!と叱られちゃいました。

粛清を終えたイ・サンは、奎章閣(キュジャンカク=王立図書館)の建設に夢中。
即位の際に功績のあったパク・テスたち護衛官の昇進はたった一品だけでした。
ホン・グギョンが不審がる中、イ・サンはテスを奎章閣建設地に連れて行くと、
「私を信じてもう少し待ってくれないか?」と晴れ晴れとした笑顔で話しました。
スポンサード リンク
<「イ・サン(正祖)」あらすじ 48話>  | HOME | <「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 31話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント