*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 26話>

第26話「即位したクァンヘ君」

父ソンジョ(宣祖)の崩御に伴い王に即位したたクァンヘ君(光海君)は
パク・スンジョンの提案を認めて早速チョン・イノンの刑を解きます。
もちろん領議政ユ・ヨンギョンはもう何も言えません。
功績が大きいイ・イチョムもすぐに呼び戻すべきとユ・ヒブンが張しますが、
急がずに公平を期すフリをしろというケシの意見にクァンヘ君は頷きます。
そしてクァンヘ君は化粧が濃くなった(?)ケシに側室にすると持ちかけ、
“信頼がほしい”といわれて涙ぐんでカンドーしてます。

ソンジョが亡くなったので側室インビン(仁嬪)は宮殿を出なければなりません。
インビンを今後も宮殿で暮らさせたいと大妃インモク(仁穆王后)は願い、
それをやすやすと認めようとした王妃(光海君妃)ユ氏でしたが、
即位を妨害したインビンは命を助けるだけで十分!追い出せ!とケシが大反対。
インビンは泣く泣く宮殿を後にしました。
(皮肉にもチョンウォン君の息子ヌンヤン君がクァンヘ君を追放し仁祖となります)

ゆうゆうと流刑地へ向かうイ・イチョムの前にホ・ギュンが現れ、
次はイムヘ君が狙われる、誰かが殺すのではなく時代が殺すのだ・・・と話します。
そのイムヘ君は、ケシを殺害する依頼をヤン主簿に断られていました。
町には“キム尚宮(ケシ)が先王を殺した”という噂が広まっているのです。
次にイムヘ君は宮殿に怒鳴り込んでつまみ出されちゃいました。

クァンヘ君がユ・ヨンギョンの辞職を認めない中、
ケシがヒブンを動かして弾劾の上訴を次々とあげさせます。
王が折れた形でようやく罷免されると、次はイムヘ君の弾劾が始まりました。
兄イムヘ君の弾劾にはクァンヘ君も本気で怒っているようですが、
ケシはヒブンに指示してイムヘ君追放のお膳立てを着々とすすめます。
怖くなったイムヘ君は尚宮の服を奪って逃げようとして見張りに捕まりました。
新領議政イ・ウォニクらは、命を助けたいという王の意を汲み、流刑を提案。
(罪を着せることで命を救うことを典恩説というそうです)
流刑先は近くの島にせよ・・・とクァンヘ君は涙ぐみます。
しかし臣下たちの決定でイムヘ君は全羅道の珍島(チンド)に流され、
その一方で刑を解かれたイ・イチョムがいよいよ都へ戻ってきました。
スポンサード リンク
<「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 27話>  | HOME | <「イ・サン(正祖)」あらすじ 46話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント