*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 25話>

第25話「ソンジョン王の崩御」

1608年(宣祖41年)、ソンジョが57歳で崩御しました。
世継ぎに関する遺言はなく、王妃インモク(仁穆王后)は寝殿に誰も入れず、
領議政ユ・ヨンギョンが到着すると、皇太子と重臣らをやっと入室させました。
大臣たちは皇太子クァンヘ君(光海君)の即位が妥当と話し、
王妃もそうするつもりでしたが、領議政と会えとインビン(仁嬪)がすすめます。

王妃と王子を守るためという口実でインビンの王子が即位しては大変!
ヨンギョンと王妃を会わせてはならない!と、ケシはヨンギョンを足止めさせ、
中宮殿を出入り禁止にさせます。誰にも相談できず不安に陥った王妃は、
道理に従い皇太子を次王に命じるしかないと言い出しました。
そこへオム尚宮が口を挟みます。薬食は東宮から差し入れられたものです、
皇太子を廃位する名分をつくればよいのです・・・と。
証拠は作ればよい!と渡りに船とばかりにインビンも飛びつきました。
ケシが自室ではなく東宮殿にいると聞いたオム尚宮らが東宮殿へ向かうと、
薬食にあたった嬪宮の看病をしている!と皇太子に怒鳴られて追い返されます。
“薬食に当たった”とすることで、毒入りでないと暗に主張しているのかな?

もうなす術がないと悟った王妃は、国璽を東宮殿へと送りました。
それが大臣でなく王妃一人の決定と知った皇太子は激怒して受け取りを拒み、
再度お渡してみよう・・・と大臣たち(ヨンギョン除く)が話しています。
そんな折、“去年の冬にソンジョが書いた手紙”なるものが中宮殿から届きました。
“兄弟仲良く過ごせ”というなんてことない内容のその手紙ですが、
皇太子に継げってことだよね?と大臣たちは納得して再び皇太子の即位に同意。
有志を集めたカン・ホンリプも賓庁を囲み、すぐに即位式を!と求め始めます。
崩御当日の即位式は異例ではあるが成宗時代に前例があると言われても、、
もちろん領議政ユ・ヨンギョンが一人で反対してまーす。
しかし大臣らが皇太子の即位を認めてと知った王妃は決断を下し、
よき王になってください・・・と大君のことを言外に含ませて御璽を渡しました。

ところがその直後、ソンジョが7人の重臣に残した遺書の写しを王妃が公表。
くれぐれもヨンチャン大君(永昌大君)をよろしくと書かれたその手紙に、
ヨンギョンだけが何かとこじつけてしつこく食い下がるのでした。

こうして1608年(光海元年)、粗末な行宮の西庁で朝鮮15代王・光海君が誕生。
辛い皇太子生活を17年送った後の即位でした。
善政を行う!と光海君は誓ってますが、ケシは邪魔者の粛清が先だと考えてます。
イ・イチョムはソンジョの王命に従いおもむろに流刑地に向かい始め、
単細胞ユ・ヒブンはそれを理解できないようです・・・
スポンサード リンク
<「イ・サン(正祖)」あらすじ 45話>  | HOME | <「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 24話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント