*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 14話>

第14話「宿命の2人」

冒頭、インビン(仁嬪)の三男チョンウォン君(定遠君)と
気性の荒いイムヘ君(臨海君)の対立が、町の喧嘩騒ぎを通して描かれます。

インビンは、新しく王妃となったインモク(仁穆王后=ウナ)にご挨拶。
19歳の王妃はオム尚宮を自分付きにしてくれたお礼を言った後、
年上のイムヘ君(臨海君)に説教じみたことを言いプチ反論され、
無理やり女を手篭めにしているという噂のチョンウォン君にもご忠告。
目の前で息子を侮辱されたインビンは三男を叱り飛ばしました。

皇太子を気遣う王妃の態度に、徳の高いお方だと安心する皇太子(光海君)夫妻。
そんな二人にケシは、まだ明の承認を得ていないことを改めて警告し、
一刻も早く多くの支持を集めて威厳のある態度を示せと助言しました。
ケシから手紙をもらったイ・イチョムはまたイ・ウォニクに働きかけて拒まれます。
しかしウォニクは領議政イ・ドッキョン@42歳に皇太子の地位安定を促しに行き、
領議政は左議政キム・ミョンウォン@69歳と右議政ユ・ヨンギョン@54歳を呼び、
王妃の同意も得て明の承認を得ようと提案しました。
ホ・ギュンは、弘文館のカン・ホンリプに声をかけようとイチョムに話します。

さて、娘が王妃となったキム家は贈り物でいっぱいのようですよ。
ある日王妃父キム・ジェナムはヤン・チュンボに護衛探しを依頼。
ヤン主簿が白羽の矢を立てたウォンピョは、和尚の遺言を守りたいと断ります。

若い王妃に首ったけの王ソンジョ(宣祖)は公務もせずに中宮殿へ日参♪
皇太子夫妻の朝の定例挨拶もウザがってます。
そんな折、王妃の体調が悪くなり、懐妊したという噂が宮廷の内外を騒がせます。
外の空気を吸いに中宮殿から出た王妃は、お庭でケシと遭遇。
聡明な顔立ちですね、どこかで会った気がします・・・と声をかけ、
初対面の気がしないから中宮殿で話をしませんか?と誘いました。
必死にそのセッティングを壊そうとするオム尚宮がおもしろかったですね。
スポンサード リンク
<「宮廷女官キム尚宮」あらすじ 15話>  | HOME | <「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 33話(最終回)>

スポンサード リンク


こんにちはo(^-^)o

女人天下の大妃さまがインモクワンフだと思うとドキドキしますが、いつもと少し用語が違いますね!字幕だと皇太子やカタカナ表記になるんですか…と余計な内容ですみません。

「王の女」では意外にインモクとケシの絡みが少なかった気がしましたが、こちらはしょっぱなから対峙しますね。お寺での因縁?
[ 2010/06/11 18:16 ] [ 編集 ]
かなり以前に、地上波で放映されていたのですよね~☆確かその頃は、「チャングム」人気が最高潮の頃だったので、同じイ・ヨンエさん主演モノと云う事で放映されたのでしょうが…………

前過ぎて、もう忘れちゃってます!!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
しかも正直、子供さん達が誰か一人病気にかかれば病院通いスパイラルに陥り、か~な~り!飛ばし飛ばしの視聴なんですよね~!(>_<)

こちらのネタばれあらすじを拝見して、面白そうなら、レンタルしてみようかな~…・って思う今日この頃です☆(^^ゞ
[ 2010/06/11 21:29 ] [ 編集 ]
★黄梅さま

> 女人天下の大妃さまがインモクワンフだと思うとドキドキしますが、いつもと少し用語が違いますね!字幕だと皇太子やカタカナ表記になるんですか…と余計な内容ですみません。

そうなんです。私もあらすじを書きながら迷っていたのですが
このドラマ、なぜかカタカナ表記なんですよね・・・。
あらすじは字幕につられてしまうことが多いので、このドラマだけちょっと違います。
でも気づいてくださってちょっとうれしいです(笑)


★KEYさま

「女人天下」ワールドとも通じていますので
私は見ておいてよかったなと思っていますが
メリハリや華があるドラマではないのですよ~~
全巻レンタルは熟考の末ご決定されたほうがよいかもしれません(笑)
でもイ・ヨンエさんの悪女顔は必見ですね♪
[ 2010/11/14 20:36 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント