*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 25話>

第25話「皇帝の座」

趙飛燕の身分ではなく徳がないのが問題と話す皇太后・王政君に、
皇后にすればお妃教育と称して厳しくしつけられます!と淳于長が押し切り、
飛燕は皇后に、妹の合徳は昭儀に昇進。淳于長も重用され始めます。
愛しているのは合徳のほうだが申し訳ないから(←恭王の件)皇后にした、
これからは婦道を守って後宮運営をしてくれと飛燕に打ち明ける成帝。
宴の席でいちゃつく二人を見て飛燕はジェラシーに駆られ、
武騎侍郎の燕赤鳳と言い合っているうちに川の中に落ちてしまいました。

太皇太后が崩御し、中山王太后(馮媛)と定陶王太后(傅瑤)が未中宮に集合。
王政君は、息子を亡くし善人に生まれ変わったかのような傅瑤に驚きます。
王政君のやつれた姿を見た馮媛は、後宮運営がうまくいっていないことを悟り、
菊花酒を味わう席で趙姉妹にかーなーりのあてこすりをします。
負けじとやり返してくる合徳に、温厚な馮媛が激怒して“無学な平民”呼ばわり。
妃と遊んでばかりの成帝にも会いに行って、皇太后への挨拶をさぼるな!と叱咤。
こうして成帝はようやく趙姉妹を従えて王政君に挨拶に行きます。
それでも馮媛は合徳に礼をやり直させたり魚の骨を除かせたりとスパルタ教育♪
合徳は青筋立てて怒ってます。姑根性は嫌だけど馮媛には拍手喝采気分でした!

廃位された皇后(許娥)は粗末な別宮で暮らし、布団も足らず寒さに震えており、
疑心暗鬼になり見舞いにきてくれた班恬を疑って追い出しています。
許娥と苦しみを分かち合いたいと王政君に訴える班恬。
王政君も心を痛めていますが、成帝が許娥を疑っていてはなすすべがないのです。
そして許娥の姉・許謁は淳于長に近づき、復位の仲立ちを頼んでいました。

成帝の合徳への寵愛は凄まじく、ねだられるままに新しい殿閣を与えました。
飛燕は純粋だがわがまま、合徳は昔の傅瑤にそっくりと王政君が姉妹を評します。
そんな姉妹はある日典医の診断により、“子宮が毒されている”と判明。
効き目がおだやかな毒薬を長年服用していたのでは?と言われます。
(肌息丸の成分・麝香には美容効果はあるけど女性機能を衰えさせるそう)
もちろんこれは、成帝に世継ぎをつくらせず自分の孫を皇帝にしたい傅瑤の仕業。
飛燕が文句を言いに行っても、傅瑤はぜんぜん動じずせせら笑うのでした。
スポンサード リンク
<「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 26話>  | HOME | <「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 53話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント