*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 53話>

粛宗が下女に手をつけたという噂を信じがたい王妃チャン氏(=オクチョン)ですが、
それが事実と知ると、ショックのあまりのた打ち回っています。
粛宗は、自分の誕生日も知らない下女チェ氏(瞬く間に綺麗になってます!)の
“におう”布団でイチャイチャしまくり。素朴な若い女官が好きなんですねー♪
三国志に出てくる蜀漢の将軍・趙雲みたいに大きくて分厚いとチェ氏の手を評し、
もう辛い水汲みなどしなくてよい♪内命婦に封じてやろう♪と話します。
ところがチェ氏はそれを断り、ますます粛宗はぞっこんになるのでした。

いつものごとく世子・(ユン)のお勉強のようすを盗み聞きした粛宗は、
母が側室の存在に苦しめられていることに幼い世子が心を痛めていると知り、
久々に内殿におわたり。でもオクチョンは強情を張り、二人の仲は氷解しません。

粛宗19年、鋳銭の担当が戸曹となり、私的に常平通宝(貨幣)を作る者は
絞首刑に科せられるようになりました。物々交換から貨幣経済への移行は
粛宗の大きな業績のひとつとか。ちなみに百文で銀一両の価値だそうです。

夫婦仲は冷え、オクチョンが寝込んでも粛宗は知らん顔で見舞いに行きません。
殿下が毎晩下女のところへ通っていても犬(=下女)とは戦えない、
粥しか食べられなくても夫婦仲がよいのが一番だと母の前で涙をこぼしています。
そこへ、下女チェ氏がおてつきになったのは廃妃ミン氏の誕生日の前日で、
しかも下女が「謝氏南征記」を読んでいるというしらせが入りました。
本を宮廷に持ち込んだのはあやつに違いない!と、オクチョンは下女を尋問。
下女チェ氏@田畑智子にこっぴどい拷問を与えている真っ最中の内殿に、
世子の望みをうけてオクチョンの見舞いに向かう粛宗が近づいていました。
スポンサード リンク
<「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 25話>  | HOME | <「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 52話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント