*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 50話>

上奏文を出した進善チョン・シハンは粛宗を激怒させ、都から追放されたものの、
これをきっかけに粛宗はみずからの行動を反省するようになったそうです。

老けてないし体だってハリがある!でも首のシワだけはどうしようもない・・・、
私の資本はこの体だけなのに~っと加齢を気にする王妃(=オクチョン)@35歳。
10歳は若く見えます!とチョン尚宮らが必死に慰めますが、
数年目に生んだ二人目の子を亡くしてから殿下はどこか変わった・・・、
一つの花にとまり続ける蝶はいない・・・とこぼし、
成長するごとに美しくなる女官たちを見ては、異動させろ!と命令しています。

朝廷は南人派の天下で、チャン・ヒジェと東平君は“この世の春”を謳歌中。
善政を行い民心をモノにせよとオクチョンは珍しくまともな指示を出し、
廃妃ミン氏が暖房も入れられない生活をしていると知り、フクザツな表情です。
(ユン=後の景宗)は粛宗に似ず?勉強好きの賢い男の子に育ち、
粛宗に似てまだおねしょをしているようです。

オクチョンの心配どおり、粛宗は女官@18歳に目をとめちゃって、
キ内官の報告でそれを知った内殿はさあ大変。オクチョンは突然腹痛を起こし、
かけつけてきた粛宗の手を払いのけて腕に噛み付いちゃいました!!!
東宮~!とわが子を泣いて抱きしめるオクチョンに、粛宗は何も言い返せません。

お手つきされた繍房のユ氏をただちに捕らえ、火ゴテで顔を焼け!とオクチョン。
そこへ、拷問されると知った粛宗から、ユ氏を淑媛に命じるという令が届きます。
コ尚宮からそのニュースを聞いた廃妃の女官たちは大笑い。
粛宗はオクチョンと違っておだやかだった廃妃を懐かしく思い出しています。
嫉妬してはいけないとわかっていても悔しくてたまらないと泣くオクチョンは、
淑媛ユ氏の部屋を“驚くほど豪華に飾れ”という王命が出されたと知り激怒します。
スポンサード リンク
<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 51話>  | HOME | <「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 24話>

スポンサード リンク


ここからやりたい放題するのがすごいんですよね
本能のまま動くのはある意味うらやましいかも
[ 2010/05/24 03:05 ] [ 編集 ]
首のシワ…視点がリアル過ぎます!こわ~~。

キムヘス版では出た記憶がありませんが、オクチョンはあと二人くらい?産んですぐ亡くなってるんですよね。

人に危害を加えるのはいただけないけど時代的、階級的に一夫多妻だからと嫉妬するオクチョンが結構好きです。今の私の感覚からしたら、嫉妬が婦徳に反すると言われてもなんだか腹立たしいですもん(笑)
[ 2010/05/24 04:53 ] [ 編集 ]
★まーやんさま、こんにちは!

> ここからやりたい放題するのがすごいんですよね
> 本能のまま動くのはある意味うらやましいかも

そうなんです、人からの評価も気にしないで本当にやりたい放題って
ある意味うらやましいですよね。
最後にはああなっちゃうわけではありますが・・・



★黄梅さま、どーもです!

> オクチョンはあと二人くらい?産んですぐ亡くなってるんですよね。

そうですそうです、たしかそうでした。
たしか夭折した子供がいた気がします。


> 嫉妬するオクチョンが結構好きです。今の私の感覚からしたら、嫉妬が婦徳に反すると言われてもなんだか腹立たしいですもん(笑)

現代の感覚からいくと嫉妬してとーぜんなんですよね。
[ 2010/08/18 23:47 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント