*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 43話>

王子・(ユン=後の景宗)を心配する純粋な王妃(仁顕王后)でしたが、
オ尚宮は“作り話です”とばっさり。王妃に濡れ衣をきせられるのを警戒しています。
今回は珍しく、“宮中でそんなこと起こる?”とオクチョンをちょい疑う粛宗。
やばいかな~とオクチョンが思い始めたとき、王子が高熱を出しました。
子は病気をするものだと安心させる粛宗の前で、呪いです!と訴えるチョン尚宮。
それを聞いた貴人(キイン)キム氏は何かを悪巧みして実家に手紙を書きます。
コ尚宮が止めても、失敗したら王妃のせいにすればいい!と聞き入れません。
ところがコ尚宮が宮殿の門で護衛にとめられ、手紙を検査されてしまいました。
(“コ尚宮の言葉をよく聞いてください”という文章が怪しいそうです)

コ尚宮はひどい拷問にかけられ、キム氏は昼間っからぐてんぐてんの酩酊状態。
手紙のことを王妃に聞かれて、巫女に呪術を頼むつもりでした~ヒィックと告白。
コ尚宮のほうは、呪術計画(これ本当)と王妃の指示(これは嘘)を自白しました。
粛宗は王妃が指示したとは信じられず、この件をうやむやにしようとしますが、
そこへオクチョンが現れ、息子よ一緒に死にましょう~と恒例のオヨヨ儀式。
粛宗がキム氏の部屋に乗り込むと王妃がキム氏を叱責している最中で、
王妃が指示したとは本当だったのか・・・!と激怒しちゃいました。

『仁顕王后殿』によると、高慢なオクチョンは身分相応に振舞わず、
隙を見ては王妃を中傷し、王子を窒息させようとしたとか言いつけたり、
女官をつかって噂を流したりして、粛宗は王妃を冷遇するようになったそうです。
こうして粛宗は、故キム・ソクジュ(明聖王后従兄)の官職を剥奪、
老論の重鎮キム・イクフンを杖殺、キム・スハン(貴人従祖父)は賜死。
王妃や貴人の追放まで口にし始め、それに諫言した承旨イ・ギマンを罷免します。
対して、チャン・ヒジェ(オクチョン兄)は御営別将に昇進。
ミン・ジヌ(王妃兄)の身体検査を門番に命じて大きな態度で振舞っています。
就善堂(チソンダン)の女官も我が物顔。内殿の女官をボコボコにしました。

パク・テボの若い妾が妊娠したようで、正妻をストーキングしてまーす。
スポンサード リンク
<「イ・サン(正祖)」あらすじ 40話>  | HOME | <「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 42話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント