*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 39話>

宮殿の庭には、王子(後の景宗)をあやすご機嫌な粛宗とオクチョンがいました。
貴人(キイン)キム氏はムカつきまくってまた酒浸り(コ尚宮はまた居眠り)。
人のいい王妃(仁顕王后)は「あれが私だった場面を想像していた」と微笑み、
拷問で二人が死んだのを批判する上奏に悩む粛宗を慰めに大殿に行きます。
するとそこに王子を連れたオクチョンが現れ、王妃と一緒にこっそり入室。
王妃に気づいていない粛宗は、肩を揉み始めたオクチョンにラブラブ発言を投げ、
王妃はショックを受けつつ静かに退室するのでした。

拷問の件で校理ユ・ドゥギルらが粛宗を批判する上奏をぞくぞくと出す中、
左議政チェ・サソクも同様の意見を粛宗に伝えたと知ったオクチョンは驚きます。
さらにサソクは、貴人キム氏の従祖父で元領議政キム・スホンの復職と、
オクチョン母とサソクの仲を言い立てた大提学キム・マンジュンの復職を進言し、
みずからの辞職も申し出ていました。王子が世継ぎに封じられる際に、
自分をネタに攻撃されないようにとの配慮だとオクチョンに説明します。

粛宗は拷問に反省の意を示し遺族救済を命じますが、それでも上奏はやまず、
自分の怒りっぽさを恥じていると粛宗が答えても、老論派は追及をゆるめません。

オクチョンがおわたりを待っていた夜、粛宗は内殿を訪ねていました。
オ尚宮はおいしいお酒を出し、頻繁に来るなら何の酒か教えます・・・と回答。
早くおもてなししてください!と恥ずかしがる王妃に目で合図をしまくりです。

粛宗14年、雷で大きな被害を受けたのを粛宗は自分のせいだとし備忘記を作成。
拷問への深い反省を記すとともに、一人だけを寵愛してはならないと考えを改め、
王子冊封への反対防止も兼ね、王妃や貴人の部屋も訪ねるようになりました。
嫉妬は不徳と教えられた良家の子女じゃない私は嫉妬する!とオクチョン。
王子を心から可愛がってくれる王妃が王子に与えようとする粥を
チョン尚宮にわざわざ毒見させ、それを知った粛宗は怒っちゃいました。
スポンサード リンク
<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 40話>  | HOME | <「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 38話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント