*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 35話>

訪ねてきたパク・テボに、私を覚えていますか?と尋ねたホン氏の娘は、
かつて旅の途中で出会った老人が寝室に送り込んできた、亡き息子の嫁でした。
結局二人は一夜をともにし、女性は長年の思いを遂げます。

王妃(仁顕王后)への弔問をチョン尚宮がすすめても、オクチョンは無視。
非難を浴びるほど長生きするというからな♪と開き直りまくり、
息子を産んでも王大妃になれず就善堂(チソンダン)様としか呼ばれない!と
中宮になれない悔しさをチャン・ヒジェ(兄)らにぶちまけています。
寝込んだ王妃に粛宗は重湯と煎薬を食べさせて看病し(変わり身早い男ですなー)、
オクチョンは悔しがって自分のおなかを叩いてます。けっこう激情型ですね。
粛宗の流されやすい性格を知るオクチョンは、いつ飽きられるかと不安なのです。

貴人(キイン)キム氏は、就善堂の裏庭事件は私の仕業でしたと王妃に謝罪。
濡れ衣を着せられたのが私でよかった・・・とやさしく答える王妃に、
オクチョンが中宮の座を狙うことや呪いの罪をかぶせたという噂を教えるキム氏。
驚いた王妃に相談された大王大妃(荘烈王后)は就善堂の女官を捕らえさせます。

身重の昭儀(ソイ)を驚かすようなことをするのか!と粛宗はオロオロした後、
キム尚宮らに何も伝言をもたせずにただ大王大妃に会いに行かせます。
謝りに来るなら水に流そうと大王大妃が譲歩するも、はねつけるオクチョン。
(女官だった頃を思い出してくださいと伝言にきたハン尚宮に言われてました)
キム尚宮らもオクチョンを懐柔に行きますが、罪がないから謝らない!と拒否。
この事態に憤りまくった大王大妃は頭に血が上り、よろよろと倒れてしまいました。
スポンサード リンク
<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 36話>  | HOME | <「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 34話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント