*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 34話>

病気の父・驪陽府院君ミン・ユジュンに典医を送ってほしい王妃(仁顕王后)を、
外につかわすような暇な典医はいない!と扉越しに怒鳴りつけて追い払う粛宗。
お付きのキム尚宮らは気の毒な王妃を見てられないようで涙を流しています。
父上の病気は不徳な私のせい・・・と祭壇を用意させ沐浴しようとする王妃を、
意地悪なオクチョンが“からかいに”訪ねてきてしらじらしく慰め、
私から殿下に頼んでみます♪と王妃(とオ尚宮)の神経を逆撫でしまくり。
天は遠くにあっても甘く見るな・・・とオクチョンの行いを諌める王妃でした。

短気な粛宗はみんなの予想どおりすぐに後悔しはじめ、王妃父に典医を送ります。
ムカついたオクチョンは粛宗の横でざーとらしく悪夢にうなされ(寝汗もばっちり)、
夢にしては具体的な描写をペラペラとしゃべって王妃に疑いを向けます。
粛宗が内殿に行くと、王妃がろうそくを前に呪いの儀式(実は父の快復祈願)中!
粛宗は祭壇を積み木崩しばりにぶっとばし、内殿の女官を捕らえさせました。
高慢なオ尚宮も妓生になるしかありませんとチョン尚宮が嘲笑しています。

拷問を始めようとする粛宗をオクチョンがオヨヨ演技で翌朝まで延期させました。
貴人(キイン)キム氏は、仁義と体面を重んじる王妃のことを堅物だと罵り、
王妃があの女ギツネを殺しても文句を言われないのに!と憤慨。
王妃様が窮地に陥った発端はあーたのせいでは?とコ尚宮が思わず非難してます。

その夜、仁顕王后の父である驪陽府院君ミン・ユジュンが享年58歳で逝去します。
粛宗は怒りを収め、盛大な葬儀を命じ、女官たちも釈放させました。
仁祖8年(1630年)、江原道の監察司グァンフンの息子として生まれたユジュンは、
21歳で文科に合格し領敦寧府事に。常に礼儀を重んじ、老論派の重鎮として率い、
ソン・ジュンギルに学び、ソン・シヨルに師事し、経書に通じ名声を得たそうです。

パク・テボは父のパク・セダンに例の側室志願女のことを相談します。
すると、チョ・グァンジョにも同じことがあった・・・(!)と父。
“子は正しく育てるべきなのにみだらな女の願いはとても聞き入れられない”と
チョ・グァンジョは女性の父親に断り、その女性は死んでしまったのだとか。
一方的に女性の非を責めたチョ・グァンジョが悪い・・・と言われているそうで、
パク・テボはついに女性の家を訪ねました。奥方は気が気じゃないようです。
スポンサード リンク
<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 35話>  | HOME | <「イ・サン(正祖)」あらすじ 39話>

スポンサード リンク


このあたりのオクチョン「オヨヨ演技」は冴えてますね(笑)また粛宗短気、もしくは短慮すぎて笑えます。もういい年にはなってるはずですよね‥

またキム氏、キムヘス版よりはいいけどうるさくて権謀術数は空回り気味ですね(-_-#)
[ 2010/05/10 20:15 ] [ 編集 ]
黄梅さま、こんにちは~

> このあたりのオクチョン「オヨヨ演技」は冴えてますね(笑)また粛宗短気、もしくは短慮すぎて笑えます。もういい年にはなってるはずですよね‥

とっても安っぽいオヨヨ演技ですが(爆)冴えてますね!


> またキム氏、キムヘス版よりはいいけどうるさくて権謀術数は空回り気味ですね(-_-#)

こっちのほうのキム氏はキムヘス版よりは手ごわいですね。
寵愛も一時はオクチョンと競い合いますし。
キャンキャン吠える子犬キャラのキムヘス版キム氏がなつかしいです・・・
[ 2010/06/09 22:13 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント