*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 17話>

第17話「許されざる初恋」

出身が卑しくても皇后になれる・・・と傅瑤は銀歓に吹き込み、
(おそらく)傅瑤に命じられた康が、皇子や許娥の宴席に銀歓を連れて行きます。
面々が小舟にのって遊んでいると興(馮媛息子)のせいで舟が揺れてじゃぶーん。
皇太子・驁は許娥やその姉・許謁を放置して銀歓だけを助けようとします。
扉を開けておいて皇太子といい仲になっちゃえ!と姉が妹をそそのかしてますが、
皇太子とできちゃったのはやっぱり銀歓で、妊娠しちゃいました。
未来の皇帝のために死ななければならない・・・と涙ぐんで公孫夫人が命じますが、
宮殿を出て今後いっさい縁を切るという条件で王政君が救命を決めます。

宮殿を出る日、銀歓は行方不明となり、傅瑤は彼女をかくまいつつ元帝に告げ口。
しかし銀歓を思う康は母の企みを明かし、王政君の馬車で逃がしていました。
ついでに康は、皇帝になどなりたくないと断言して傅瑤に衝撃を与えます。
傅瑤は銀歓を追っ手を差し向け、馬車が事故った銀歓は命を落としました。
王政君の仕業かも?と傅瑤が臭わすも、体調が悪い元帝はもう相手にしてません。
酒浸りの皇太子を異母弟の康がやさしく支えています。母親と全く大違いですー

母・王政君が銀歓を殺したと疑っている皇太子と王政君との距離は広がるばかり。
許娥を正室として迎えよとの詔が元帝より出され、皇太子はますます母に反発。
婚礼が決まった許娥よりも姉・許謁のほうがうれしそうでペラペラ喋ってます。
そして、初夜というのに皇太子は許娥を放ってどこかへ行っちゃいました。
スポンサード リンク
<「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 18話>  | HOME | <「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 16話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント