*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 16話>

第16話「未来の皇帝」

永巷が嫌いだったし和睦に務めて戦から民を救うわ・・・と異国へ旅立つ王昭君。
馮媛・王政君・傅瑤は家人子時代の友人との別れを惜しみ、
昔のような仲に戻れたと思った王政君ですが、もちろんそれは思い過ごしでした。

一気に時がたち、皇太子・驁はヤサ男っぽく成長し、
銀歓という永作博美似の宮女が気になっているようです。
元服の儀式を執り行う皇太子を傅瑤はムカついた目で見つめ、
簫を吹くのが苦手と知りながらわざと演奏をすすめます。
意外にも上手く吹いたのでまたムカつくも、宮女との目配せを見てニヤリ。
皇太子の思いに気づいた公孫夫人は銀歓に暇を出すべきと王政君に進言します。
(皇帝がお手付きをするのはよくても皇子と宮女の恋愛は禁止されていたそう)

皇太子・康・興の三人の皇子が投げ矢遊びをしていたある日・・・
食いしん坊の興(馮媛息子)は、太った女が好きだと熱弁をふるってます。
皇太子は銀歓に最後の矢を投げさせ、康(傅瑤息子)は見とれているようですね。
傅瑤は皇太子と銀歓を観察するようにと康を言い含めますが、
兄上を困らせることはできません!と母と違って真っ直ぐに育った康が答えます。

恋愛が発覚すれば処罰されるから辛抱なさい・・・とついに王政君が銀歓に警告。
そして三人の皇子が集まり今度は狩りを楽しんでいるとき、
皇太子は射った雁を銀歓に拾わせに行かせました。
すると銀歓ではない華やかなお嬢様が雁を持ってやってきます。
車騎将軍列侯の許嘉の娘である許娥(=元帝生母である孝宣皇后の親戚)は
三人の中から賢く皇太子を見分け、運命的な出会いを果たしたかのよう。
が、その出会いが実は母・王政君のお膳立てによるものと皇太子は気づきます。
銀歓が合歓殿(馮媛の建物)の手伝いに行っていると言われて合歓殿を訪ねると
皇宮の外に使いに出していると言われ、会えるまで帰らない!とダダをこね、
そんな皇太子に馮媛も王政君も厳しく言い聞かせました。
で、傅瑤は馮媛の部屋でわざとお茶をこぼして銀歓と二人きりになります。
スポンサード リンク
<「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 17話>  | HOME | <「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 15話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント