*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 26話>

大王大妃(荘烈王后)は粛宗の前で淑媛(=オクチョン)追放の辞令を下します。
オクチョンはムカつきながら白装束を用意させ実家に輿を用意させました。
(罪人は宮殿の輿に乗れない!との理由からだそうです)
粛宗に加えて王妃(仁顕王后)も大王大妃に哀願しやっと追放令が撤回されるも、
オクチョンは宮殿を騒がせた自分が許せないからと実家へ向かいます。
そのオクチョンの輿を止め、実家に帰ろうとするのを必死で止める粛宗。
鼻をへし折ってしつけるつもりが逆効果になったと大王大妃が悔やみます。

粛宗は、“碁も会話も王妃は退屈だがオクチョンの部屋は落ち着く”そうで、
しかも例の噂話は王妃がオクチョンを陥れるために流したと思っており、
相変わらず王妃へのおわたりはなし。大王大妃は正室への思いやりを説きます。
すっかり変わった大王大妃に戸惑うチョ・サソク参判(大王大妃従弟)と東平君。
実家より王室の利益を考える真の大王大妃様になったのだとオクチョンが話します。

自分が死んでも淑媛を呼び戻すなという故・大妃(明聖王后)の言葉の
意味がやっとわかった・・・と王妃はある日つぶやくと、オクチョンを呼びました。
オ尚宮は相変わらずオクチョンに、あーた誰?ってな扱いをしています。
懐妊の兆しはないかと尋ね、内医院に補薬を頼んでおいたとやさしく話す王妃。
しかも朝晩尚宮を送り、薬を飲んだかとチョン尚宮に尋ねて懐妊を心配します。
私には真似できないと意地悪そうな表情でオクチョンが母親に話していますが、
王妃の行いはオクチョンをずいぶん軟化させたようで、粛宗も王妃を評価します。

ところがある夜、今日でオクチョンが入宮して半年経つと確認した王妃は、
淑媛が産む元子が世子になってはならない!とオ尚宮に話すとオクチョンを呼び、
前の王妃のときも今も懐妊できないの?薬も飲んだのに?私たちって罪深いわね♪
元子ができないと王室に申し訳ないから新しい側室を呼びましょ♪と正論を言い、
世子の母親となる方ですから立派な方をお迎えください!と粛宗に訴えました。
ワナワナするオクチョンを横目で見ながらオロオロしていた粛宗でしたが、
国と王室を思う王妃の心にカンゲキしてやがて禁婚礼が出されます。
王妃に懐妊してほしい大王大妃は、王妃の策に賛成はできないようですね。
にやり♪とした王妃の表情でこの回が終わります。
スポンサード リンク
<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 27話>  | HOME | <悲劇の王妃・廃妃慎(シン)氏について その5 180年の時を経て>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント