*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 24話>

尚宮どうしでケンカしているところに淑媛(スグォン=オクチョン)が現れ、
自分の部下であるチョン尚宮を叱り、オ尚宮(王妃付き)に謝りました。
オクチョンとチョン尚宮が部屋でしくしく泣いていると、昼間っから粛宗が登場。
オクチョンは事実を話しながらも微妙に王妃(仁顕王后)をおとしめます。
王妃に裏表はないと諭す粛宗は、私が悪いのですオヨヨ~と泣くオクチョンに、
そなたが元子を産めばよい!と能天気に話し、オクチョンはほくそ笑むのでした。
淑媛が仕組んだ!とオ尚宮は憤り、根拠なく疑うなと王妃がたしなめます。

粛宗とオクチョンは昼間っから庭で連日ラブラブ状態。
王妃はさびしそうですが、『内訓』の教えを大切に、嫉妬厳禁!を守ります。
夫の浮気に気づいた宣祖時代の両班夫人の逸話をオ尚宮に聞いた王妃は、
その夜、夕げを用意して粛宗を呼びます。
ですが淑媛が腹痛とのしらせが飛び込み、粛宗は飛んで行くのでした。

チョ・サソク参判(大王大妃従弟)はチャン・ヒジェ(オクチョン兄)に
南人派からの資金を渡し、オクチョン母は毎日のように宮殿に入り浸っています。
オクチョンは崇善君夫人にコムンゴを習い始めました。
大王大妃(荘烈王后)はそんな近況を複雑な思いで受け止めているようです。

ある日粛宗は、王妃の奥ゆかしさが懐かしくなり、しばらくは内殿へ通うと宣言。
淑媛は香りの強い牡丹、王妃は雪に咲く梅・・・とキム尚宮らに話しています。
けれども内殿へ向かう途中にコムンゴの音に誘われてオクチョンの部屋へ。
それでも嫉妬心を抑える王妃に、オ尚宮がオクチョンの性悪さを訴え続けます。
たしかに良家の子女が芸事をするのはよくない・・・と王妃がオクチョンを召喚。
オクチョンはさっきまでコムンゴを弾いていたのに、体調が悪いと拒否します。
ついに怒った王妃が再度呼びつけるも、同じ返答で呼び出しを聞き入れず、
しまいには王妃の命令を受けた尚宮たちにひったてられて連行されました。
スポンサード リンク
<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 25話>  | HOME | <「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 23話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント