*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 23話>

『仁顕王后伝』にはオクチョン再入宮のことがこう書かれているそうです。
「明聖王后の崩御3年後、国王にうまく取り入り再入宮を果たし、
悪賢くあざとく抜け目がないため国王に特別寵愛された・・・」

再入宮の日、落ち着きを失う粛宗をキム尚宮が思わずたしなめるほどです。
久しぶりに会った二人はすぐにディナー&早々にベッドイン♪♪♪(布団だけど)
一方王妃(仁顕王后)は、ようすを詳細に報告してくるオ尚宮を叱り
オクチョンを迎える用意に抜かりがなかったかを気遣う聖人っぷりですが、
二人のことが気がかりで眠れぬ夜を過ごしていました。

翌朝、王妃に挨拶に来たオクチョンをオ尚宮が意地悪くシャットアウト。
王妃は本当に寝ていたのですが、寒空の下で待たせた!嫉妬か?と粛宗お怒り。
きっと昨晩は眠れなかったのでしょう・・・とキム尚宮が王妃を庇います。
目覚めた王妃はすぐにオクチョンと面会して、よろしくね♪と挨拶して
二人で仲良くお庭をお散歩。大王大妃(荘烈王后)が二人をうれしそうに眺めます。
西人派もほっとひと安心しますが、領袖ソン・シヨルは警戒をゆるめません。
そしてその警戒どおり、オクチョンは仕方なく王妃に従順にしていただけでした。
後ろ盾も若さもない“しおれた花”は、元子を産むしかない!と悟っており、
宮殿に母を呼び、鬼の力でも何でも借りて絶対に産む!と相談します。

ある日“一夜限りのお手つき尚宮”が王妃に告げ口にやってきました。
王妃が懐妊できない身だというよくない噂をオクチョンの女官たちが流しており、
オクチョンもたびたび母を呼んで懐妊の秘法を試しまくっているというのです。
淑媛はそんな人ではない!と王妃は尚宮たちを叱りつけました。
けれども王妃付きのコ尚宮が、そのまんまの噂をしている女官を目撃。
チョン尚宮とオ尚宮も巻き込んでビンタ合戦です~。昼ドラっぽさ満点♪
スポンサード リンク
<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 24話>  | HOME | <「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 22話>

スポンサード リンク


こんにちは!

尚宮のイジワルやビンタ合戦は好物ですが、昼メロぽさ‥安さ満点に感じました!ビンタと言えば女人天下だけど、なんか違う気がします。

一晩女官は活躍しますね~(笑)生き残りをかけてるのかな。
[ 2010/05/04 08:19 ] [ 編集 ]
黄梅さま、いらっしゃいませ~♪


> 尚宮のイジワルやビンタ合戦は好物ですが、昼メロぽさ‥安さ満点に感じました!ビンタと言えば女人天下だけど、なんか違う気がします。

もちろん私も大好物!なのですが、
たしかにこのドラマのビンタはなんか安っぽいんですよね。
その点、理由なしにクムを叩く敬嬪はすごいです(爆)
(exクムが王妃の妊娠を報告した→思わずバシッ)


> 一晩女官は活躍しますね~(笑)生き残りをかけてるのかな。

かけてますかけてます。でも登場はこの頃だけなんですよね。
[ 2010/06/09 21:26 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント