*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 10話>

第10話「女の執念」

皇太后のはからいにより傅瑤がいきなり良娣(中級の妃)となり、太子宮へ。
尹(いん)夫人はかつて怒鳴りつけた家人子が妃となったと知りおののいています。
皇太子と傅瑤の初夜は妙に現代ドラマちっくで笑えます。(また白目むいてる?)

傅瑤は刀を取り出して指の先と琴の弦をガガガッと切ると簫育を呼びます。
西域へ行く前に皇太子妃を“落として”みてよと持ちかけ、
私に何の得が?と聞かれると、私たちは似たもの同志♪と抱きつきました。
皇太子妃には興味があるけどその前に・・・と簫育が傅瑤をお味見♪(たぶん)
ちなみに計画に失敗したら簫育が宦官になるそうで~す。

皇太后の差し金でいきなり側室が増えたと知った皇后はムッとしながらも、
側室を何人めとろうとよいが正室は王政君であることを忘れるなと皇太子に言い、
王政君のお付きに公孫夫人をつけ、しばらくここへ滞在しては?と気遣います。
傅瑤は、皇后様に嫌われちゃったかも(涙)と、皇太子にごろにゃ~ん攻撃。
皇后様にとりなしてねと王政君に頼み、殊勝な態度で皇后に薬を持参するも、
“拳を天に突き上げるな”と遠まわしに本性を見抜かれちゃってました。

馮媛がいきなり尹(いん)夫人と殴り合ってます!
王政君は馮媛が尹夫人に仕返しされないようにと太子宮の女官にすることに。
そこへ傅瑤がやってきてプチ同窓会・・・とはならずに、
王政君のほうが位が上でしょ?と馮媛にストレートに言われて出て行きました。

傅瑤の依頼どおりに簫育は王政君に近づこうとしますがなかなか成功せず。
そして七夕の夜。皇太子・簫育・傅瑤の三人は、皇太子が作った曲を仲良く合奏。
その後、皇太子が正室・王政君のところへ戻ろうとすると傅瑤が不機嫌になり、
仕事で戻れないと言い訳してかわりに簫育を王政君の前で演奏させれば?と提案。
言われたとおり、皇太子が作った曲を王政君の前で演奏し終わった簫育は、
“王政君こそが雪山、冷たくみえるが高貴で純潔。
傅瑤は砂山、高山のようですぐに崩れる・・・”と評しています。

王政君は皇太子が曲を作ったことに感謝を示すと、楽譜を見せてと言います。
その曲が自分ではなく傅瑤のために作られたと知り、王政君は大ショック。
心のこもった曲を聴けるのは光栄ですとその場を収め、一人で酔いつぶれます。
簫育は王政君の部屋へ戻ると、皇太子に渡したのを後悔しているとコクりました♪
スポンサード リンク
<大王世宗(テワンセジョン)な雑談 まとめ>  | HOME | <「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 9話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント