*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 18話>

王妃付き女官の書いた『仁顕王后伝』によると、粛宗は天然痘で重篤に陥り、
王妃(仁顕王后)も大妃(明聖王后)も昼夜を問わず看病に励み、
冬にも関わらず冷水を浴びて庭につくった祭壇で祈ったそうです。

王族である東平君の屋敷は捕盗庁らから見張られるようになり(クーデター阻止)、
ということは粛宗の病はかなり重いのでは?とオクチョンは心配します。
西人派の元老ソン・シヨルは万一に備えて次王の人選を気にかけるも、
看病に必死な大妃から“意中の王族”を聞きだせるわけもなく・・・。

王妃が尚宮の制止をよそに祭壇でお祈りを始めようとしていると、
同じことを考えていた大妃が冷水を浴び始めたというしらせが入りました。
駆けつけた王妃に大妃は、あなたは子を産む大切な身だからだめ!とは言わずに、
二人で一緒に祈りましょう!と王妃の手を取りました。
そしてオクチョンも同じように祈っていると知った大王大妃(荘烈王后)は
仁祖に愛されず子も産まなかった自分の哀しさを思うのでした。

病床の粛宗は、夢の中で死神(?)に取り囲まれておびえていました。
そこへキム・ウンハという武臣が現れ、死神たちが散り散りに。
キムは60年以上前に建州衛が乱を起こし明が朝鮮に助けを求めたときに、
都元師カン・ホンリプと鴨緑江を渡り3千の兵で6万の敵と戦って戦死し、
国から忠武の号を送られ、明の皇帝からは遼東伯に封じられたそうです。
母の必死の願いが届いてここへ来た、ゆっくり休んでください・・・と話すキム。
そんな夢を見ている粛宗の顔に、治癒の印である発疹が出てきました。

やがて目覚めた粛宗は、“命と引き換えに”祈った母だけに礼を言います。
そばにいた王妃も一緒に祈っていたのに、ちょっと可哀相です。
殿下を助けてくれたら入宮しない!と天に祈りつづけていたオクチョンは、
よくなられたのならもう入宮しません・・・と誓うのでした。
スポンサード リンク
<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 19話>  | HOME | <「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 17話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント