*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 15話>

いっそ私を殺してください~トンチョカヨチュシオプソソ~と懇願する尚膳を
粛宗は無視してチャン淑媛(=オクチョン)とともに一晩を過ごしました。

ある朝、挨拶に訪れた王妃(仁顕王后)に大妃(明聖王后)が
大王大妃(荘烈王后)は裏表があるから心を開いてはならぬと吹き込みつつ、
近頃は粛宗が女官遊びをやめて部屋にこもって読書をしていると喜んでいます。
王妃と粛宗は兄弟のように仲よく食事をともにしているものの夜はさっぱり・・・
の状態だそうで、そんな王妃に大妃は、妾が死んで喜ぶ女の歌を教えます。
中宮殿へ戻った王妃は、あの歌がわかる気がするとつぶやき、
やっと王妃様も女心をもってきた~とオ尚宮が喜びます。
そこへ、先日の“一晩かぎりのお手つき尚宮”が再登場し、粛宗の外泊を報告。
殿下はそんな方ではない、口外するな、と王妃は言い渡しました。

王妃と仲良く碁をうつ粛宗に、オ尚宮が例の歌を話して聞かせ、
王妃がしずかに耐えていることを切々と訴えました。(かなり出すぎてますね)
さっそく粛宗は、もう淑媛のところには行くまいと決意してます。

マーマー(殿下)と言ってみろ、チャンバラ(寒風)と話してみろと、
しゃべれないフリをしているオクチョンのリハビリに必死な粛宗でしたが、
チョ・サソク参判(大王大妃従弟)はオクチョンの演技に気づいていました。
さすが参判様、将来は政丞を任せましょうとニヤリと笑うオクチョン。
でも殿下は反省するのも早いからもう来られないかも・・・と心配していますが、
粛宗は夜になるとソワソワし始めオクチョンのところにすっとんで来ました。
すかさずオクチョンはやっと話せるようになった演技で粛宗をカンゲキさせ、
私を忘れて王妃様を愛してください♪と心にもないことを言います。

これでオクチョンが懐妊すればもう誰も入宮を阻めない!と大王大妃は大喜び。
その頃、清城府院君キム・ソクジュ兵判(大妃従兄)の報告を受けた大妃は、
読書をしているとばかり思っていた息子が夜な夜な外泊していたと知り驚きます。
慌てて王妃のところへ行くと、王妃がすでに知っていたことにもびっくり。
側室を外においておくのは体面もよくないので呼び戻しては?と冷静な王妃です。
ムカついた大妃は、オクチョンをかくまった東平君親子を呼び、
さんざん待たせてから超にこやか~な顔で呼び入れると、
この国のどこかにお二方の命を狙う者がいるそうです♪と脅しつけました。
スポンサード リンク
<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 16話>  | HOME | <「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 14話>

スポンサード リンク


後宮運営に関してはやや情けない印象(換局に関係したとしても、イマイチ優柔不断に見えるんですが…)のスクチョン様。

ときに、尚宮と尚書ごっちゃにしてるかも…と14話を見て青くなりました。

妾が死んで喜ぶ歌、「七去」の嫉妬と接触しないんですかね~キムヘス版ではそれで仁顕廃位させてたし(T_T)
[ 2010/04/29 18:21 ] [ 編集 ]
黄梅さま、こんにちは~

> 妾が死んで喜ぶ歌、「七去」の嫉妬と接触しないんですかね~キムヘス版ではそれで仁顕廃位させてたし(T_T)

私も思ったんですよ!
嫉妬するなってあれほど言われてるのに
大妃みずからが毎回熱唱してましたものね~

でも歌を嬉々として歌う大妃はなんか可愛い年寄りっぽくて好きでした。
[ 2010/06/09 19:54 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント