*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「イ・サン(正祖)」あらすじ 37話>

イサン第37話「失われゆく記憶」

貞純(チョンスン)王妃がさめざめと泣きつつ英祖(ヨンジョ)に認知症を告知。
兄キム・ギジュの赦免についても「知りませんでした」とだまくらかしつつ、
殿下のお世話をするのはこの私しかおりません!と訴えまくりました。
英祖が受けたショックは大きく、世孫イ・サン(後の正祖)の接見も拒否。
医官に自分の症状を問いただし「悪くなる一方で回復の見込みはない」と知ると、
自分の日常の言動の一挙手一投足を詳細に記録しろと史官に命令しました。
王妃やギジュの件を尋ねるイ・サンには「今はまだ何も話せない」と答えます。

赦免されたキム・ギジュは外戚なだけあってすぐさま勢力を盛り返します。
王妃が復活しそう!どーなってるの?状態のファワン(和緩)翁主が会合を開催。
すると王妃が来ていてギョッ。重臣たちも手のひらをかえしたように王妃に従い、
つまみだされて納屋に閉じ込められたファワンはひれ伏すしかないのでした。

やさしい嬪宮キム氏(イ・サン正室・孝懿王后)はソン・ソンヨンに薬を下賜。
やがて図画署(トファソ)に復帰したソンヨンがお使いで地図を大殿へ運ぶと、
英祖はソンヨンだけを部屋に残らせて地名の暗誦ごっこに付き合わせました。
地図を覚えたり、人払いして診察したり、王妃が実家の医官を呼んだり・・・。
そんな一連の出来事から、ホン・グギョンが英祖の認知症に気づきはじめます。
そんなグギョンの前にギジュが現れ「いつかの報復だ!」とボコボコにしました。

死んだ息子・思悼世子(サドセジャ)の夢にうなされるようになった英祖。
ある日、政務報告会議(←英祖が任せた)をイ・サンがとりしきっていることや、
永祐園(ヨンウウォン=思悼世子の墓)の補修が論じられていることに激怒します。
さらに、思悼世子のことを思わず「父上」と呼んだイ・サンのことを叱責し、
罪人の子は罪人!お前の父は孝章(ヒョジャ)世子のはず!と怒鳴るのでした。
(イ・サンは亡き伯父の養子になることで王位を継ぐ正統性を確保しています)
スポンサード リンク
<イ・サンの戸籍上の父である孝章世子>  | HOME | <「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 13話>

スポンサード リンク


先週あたりの話から、かなりイライラするんですよね。
またチョンスン王后が思いのままにして、所々でほくそ笑むのを見てホントにイライラします。
(「イ・サン」はそんなイライラハラハラするような所がたくさんあるので
私にとっては見てて疲れます。面白いのは確かですけどね(^_^;A)
ガイドブックを見ればわかりますが
この後チョンスン王后に謀反を起こされ、サンの大ピンチになるので見るのがイヤになります…
…が、見てしまうのがドラマ好きの悲しい性分で(笑)
[ 2010/04/26 07:11 ] [ 編集 ]
★かよさま

こんにちは!いらっしゃいませ♪

イサンが王位を継ぐまでハラハラが続きますよね。
そしてチョンスン王后がまた憎らしすぎてすごいです(笑)

今のところ、パク・テスとソンヨンは別にいなくてもいいよ・・・
くらいに思ってたりする私ですが(爆)
今後も楽しんで見ていきたいと思います!
[ 2010/05/29 01:24 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント