*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 10話>

難産の末に王妃(仁敬王后)が生んだのはまた公主(娘)で、再び死産。
慰めてほしい粛宗がチャン淑媛(=オクチョン)の部屋を訪れますが、
オクチョンは腹の中でとっても喜んでいると思いまーす♪
産後の王妃は20歳という若さにもかかわらず衰弱していき、
すべては国運・・・と定めを受け入れようとする大妃(明聖王后)に、
例の呪いの品を使いましょう!とキム・ソクジュ兵判(大妃従兄)が主張します。

王妃が亡くなったというしらせを聞いたオクチョンは、隣で眠る粛宗を起こさず、
目覚めてから粥を食べさせた後で逝去をしらせます。
なぜすぐに教えなかった?とはじめは憤っていた粛宗でしたが、
オクチョンが自分の身体を気遣ってのことと知り怒りをおさめました。

チョ・サソク参判(大王大妃従弟)やチャン・ヒョン(オクチョン叔父)は
オクチョンを次の国母にするためにすぐさま動き始めました。
領議政ホ・ジョクは、以前サソクと交わした覚書のとおり
“南人派から次の王妃を選ばない”という約束を守ろうとしますが、
他の面々はさんざん言い訳をした末、オクチョンを恐れてしぶしぶ署名します。

王妃を祀る祭壇の前でわざとらしく泣き崩れるオクチョンを、
しら~っと冷めた目で見る王妃付きオム尚宮の姿がおもしろいです♪
そんなオクチョンを、実母と組んで王妃を呪ったな?と大妃が怒鳴りつけました。
身に覚えのないオクチョンの前に(捏造された)証拠の品々が出され、
宮殿からつまみ出せ!と命じられます。しらせを受けた大王大妃(荘烈王后)が
ワナワナと震えて駆けつけようとするも、尚宮が止め、粛宗に報告に走ります。
粛宗が駆けつけると、オクチョンが力づくで輿に乗せられ追放された後でした。

王妃を呪ったオクチョンを追放しました・・・と神妙な顔で報告にきた王妃に、
そなたの対応で間違いなかろう♪と心にもない言葉で大王大妃が応酬します。
スポンサード リンク
<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 11話>  | HOME | <「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 6話>

スポンサード リンク


キムヘス版では伝染病で亡くなった事になってませんでしたっけ。ともかく、妊娠はしたのに…かなりかわいそう。

大王大妃、実家は没落しちゃってるんですね。

オム尚書のしらけっぷりは見逃してました!確認します~(気になって…)朝食を食べ終わってからのオクチョンのセリフ、正しいけどイヤナヤツ(笑)と思ってしまいました。
[ 2010/04/25 18:37 ] [ 編集 ]
★黄梅さま

こんにちは~。
仁敬王后は天然痘というのが史実のようですね。
お子は姫を3人生みましたが全員早逝したようです。
あのドラマではちょっぴり意地悪王妃でしたが、お気の毒ですね・・・
[ 2010/05/29 01:22 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント