*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 6話>

第6話「叶わぬ恋心」

母が死んでから本心を隠して生きてきた・・・と王政君は告白して簫育とキス♪
しかし簫育は冷たく突き放し、生き返ったら会いに来い・・・と言い、
持っていろ!と簫を置いて牢から去って行きました。
続いて公孫夫人のはからいで馮媛が差し入れにやってきて、疑ったことを謝罪。
夜中に傅瑤が李元児に送り火を焚いていることを話します。

晴れて解放されることになった王政君の生命力に濁舎人が驚いています。
部屋に戻った王政君を馮媛と王昭君が喜んで迎え、傅瑤はちょっと孤立気味です。

あるとき王政君は宮中の井戸である女性を助けようとします。
このときは明らかにはされませんがきっと皇后とか高位な女性のようですね~

ここで初めて、皇太子(後の元帝)と妃・司馬良娣が登場します。
皇太子の寵愛を一身に集める司馬良娣は身体が弱く、他の後宮から攻撃も集中。
愛する皇太子に見守られながら若くして亡くなってしまいました。
自分の腹心を皇太子のそばにおけば権力を握れる!と有力者は企み始め、
私が皇太子の相手に?と勘違いした瓊(けい)が張婕から爆笑されてます。

皇太子妃を選ぶために、家人子らの肖像画が描かれることになりました。
張婕は濁舎人を妃選びの係員に送り込みつつ、誰を妃としようか思案中。
四人の家人子は、孤立していた傅瑤とも仲直りして一時の平和が訪れます。
王政君は簫を返しに簫育に会いに行き、しだいに親しさを深めていきます。
ストレートに迫ってくる簫育の熱意に負けて口付けを交わそうとしたそのとき、
簫育と掛けをした仲間に見物されていると気づき、王政君は彼の頬を叩きます。
スポンサード リンク
<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 10話>  | HOME | <「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 5話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント