*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「大王世宗(テワンセジョン)」あらすじ 85話>

領府事チョ・マルセンが集賢殿副提学チェ・マルリの屋敷を訪ねているところに、
回回人(ウイグル人)医師による解剖をチョン・チャンソンがしらせにきました。
すっかり丸くなったマルセンは「考えすぎじゃ?」と信じていないようです。
一方のマルリは晋陽大君(後の世祖)の家にすっとんでって解剖場所を尋ね、
次期国王に!と謀反を持ちかけますが「策士になりたいなら自分で探せば?」。
安平大君はそのことを昭憲(ソホン)王后に報告し、晋陽大君が叱られました。
どうなるかは天が決めるはず・・・と晋陽大君はマルリをあえて止めようとせず、
人事を尽くして天命を待つ・・・と領議政ファン・ヒもマルセンに話しています。

チェ・マルリが大勢の仲間を率いて津寛寺(チングァンサ)へ押しかけました。
刀を抜く内侍府護衛兵カン・フィを世子(後の文宗)が止め、入室を許します。
すると大提学チョン・インジとイ・スンジが仲良くお勉強しているだけ。
解剖してるはずだ!とマルリは騒ぎまくりますが、隠蔽工作はバッチリ完了済み。
回回人医者も流暢な朝鮮語で口裏を合わせ、遺体も痘瘡の民にものでした。
その頃、チェ・ヘサンを入れた棺は、大護軍チャン・ヨンシルに担がれて移動中
知中枢院事イ・チョン、礼曹判書キム・ジョンソもヨンシルに同行していました。
世宗が民を火葬しながら「手厚く葬ってくれ・・・」と遠くから語りかけます。

さて、チェ・マルリが東廠の長ワン・ジンに強気な態度で出て怒鳴っています。
ヘ・スが上官ワン・ジンを信じきれずに盗んだ新兵器の技術を蒙古に流そうとし、
そのせいでチェ・ヘサンが死んじまったじゃねーか!という筋書きにしたもよう。
(でも文字創製は阻止したいので)ヘ・スより有能な部下を送れ!と頼みます。
裏切り者(にされた)ヘ・スを容赦なく殺したプンゲ(完治)をワン・ジンは褒め
新しい東廠の長に就任させたソ・チョンスという男と共に働けと命じました。

文字創製メンバーだった晋陽大君はすっかり嫌味な傍観派になったようで、
実用化は難しいとか役人は反発するとかシン・スクチュに文句をたれています。
兄弟の争いを避けたい王后は「晋陽を抑えなさい・・・」と世子に話します。
ある夜、集賢殿で居眠りするシン・スクチュに亡きユン・フェの姿を思い出し
自分の龍袍(ヨンポ)をかけてやった世宗が尚膳オム・ジャチにつぶやきました。
「文字創製への熱い思いだけは集賢殿で分け合えなかった。それだけが残念だ」。
そんな父を見つめた世子は、晋陽のことは不問に付そうと決断するのでした。

ヨンシルが作った人間の頭部の模型をもとに、世宗は音声の出所を研究しました。
奥歯からの牙音、舌を使う舌音、唇を使う唇音、歯を使う音、喉からの喉音。
この5つの基本の字母を決定し、タミが書いた手紙の天地人の文字を生かし、
ユン・フェやチェ・ヘサンの熱い思いをこめて17の子音と11の母音を作りました。
目が見えなくても簡単に書ける、どんな民でも覚えられるというこの文字は、
「民に訓(おし)える正しい音」という意味で「訓民正音」と名づけられます。
訓民正音は重臣たちに渡され、役所や郷校を通じて普及せよと命じられました。
シン・スクチュ&ソン・サムムンに訓民正音を見せられた明のファン・チャンは、
どんな複雑な中国語の発音もすべて書き表せる!と絶賛しまくってくれました。

ついに文字が完成してしまったか~!とワナワナしていたチェ・マルリは
韻書を編纂せよという命令を拒否し、司憲府や司諫院を巻き込もうとしました。
ところが司憲府・司諫院は老獪なファン・ヒ&チョ・マルセンが手を回し済み♪
怒りまくったマルリは今度は地方官吏や儒生と一緒に蜂起しようとします。
明では「朝鮮に野心あり」とワン・ジンに吹き込まれた皇帝・英宗がお怒りです。
スポンサード リンク
<「王と妃」がやっとDVD化!>  | HOME | <「大王世宗(テワンセジョン)」あらすじ 84話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント