*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「大王世宗(テワンセジョン)」あらすじ 81話>

命が危ういのに冷静なチャン・ヨンシルに、中枢院副使チェ・ヘサンはイライラ。
賓庁の重臣会議でチェ・ヘサン一人がヨンシルを守ろうと必死で声を荒げる中、
なんと領中枢院事チョ・マルセンがヨンシルの引渡しに疑義を唱えてくれました。

文字創製室では、ソン・サムムンとシン・スクチュが世宗に反抗してボイコット。
集賢殿でも、イ・スンジやハ・ウィジたち若き学士がヨンシルを守ろうとします。
明と戦わずヨンシルを守る!民を守るのが王の誇り!と世子(後の文宗)が語ると
集賢殿応教チェ・マルリがその理想論をバカにしたような拍手でチャチャを入れ、
チャン・ヨンシルを助ける方策があればどんな犠牲も払いますか?と問いました。
そんなマルリにマルセン「彼を救いたいわけじゃないだろう?狙いは何だ?」。
実はマルセンはマルリのことを「政治のカンをもっている男」とみなしており、
世宗が文字創製のことで両班と対立すれば彼が新王を擁立すると予測しています。

副提学チョン・インジとチェ・マルリが、鋳字所の地下室の存在に気づきました。
インジは世宗が自分に相談してくれず隠されていたことがショックなもよう。
マルリはその文字創製計画の証拠をヨンシル救出の切り札にするつもりです。

世宗の命令を受けた内侍府護衛兵カン・フィが、チャン・ヨンシルを拉致。
出国させようと急いでいるとチョ・マルセンが現れてヨンシルに自害を迫ります。
東廠の長ワン・ジンはすぐにヨンシルを始末せず、明で働かせるつもりのよう。
マルセンはそれを察していたので、「引き渡さない=抹殺」を考えていたのです。
ヨンシルは世宗のところへ行き「私が感謝すると思ったのですか?」と抗議。
お前は兄弟や妻子より大切な旧友だから頼みを聞いてくれ・・・と話す世宗に、
旧友よりも朝鮮のほうが大切です・・・とヨンシルは明への引渡しを望みました。

集賢殿は「ヨンシルと引き換えに文字をあきらめる」ことを勝手に明と交渉。
文字創製の証拠を差し出そうとしたその瞬間、礼曹判書キム・ジョンソが入室し、
明日の巳の刻にチャン・ヨンシルを引き渡すという世宗の伝言をもってきました。
抗議する世子に「民の命のために文字が必要なのだ・・・」と世宗が説きます。
世宗のところへ抗議に向かうチョン・インジの行く手をチャン・ヨンシルが遮り、
「私を守りたいのではなく自分をごまかしている!文字をつくる王様が憎いはず。
奴婢と同じ文字など使いたくないんでしょ?私を口実に王様の邪魔をしないで!
あなたが真の役人で忠臣なら、今こそ5年間隠し続けた本心を話すのです!」。
ヨンシルの言葉は痛いところを突いていたようで、インジが涙ぐみます・・・

その夜、車輪の作業をしているヨンシルのところに世子がやってきました。
私が世子様に仕えたのは9歳ではなく3歳のときからですと話すヨンシルに世子は
「お前のように忠心を捧げることしか知らない愚かな臣下は決して持たない!」。
翌日、世宗が皆に見送られて輿に乗ると、車輪がバリバリバリ!と壊れました。
(玉体に何かあると大変なので)昨夜の担当は誰だ?と怒るチェ・ヘサンに、
当然私です・・・見捨てられた腹いせにしました・・・とヨンシルが答えると、
けしからん!すぐに捕えて鞠庁(クッチョン)を開け!余が尋問する!と世宗。
緊迫した空気の中、目を合わせてかすかにニタ~リと笑うヨンシルと世宗でした。
スポンサード リンク
<「大王世宗(テワンセジョン)」あらすじ 82話>  | HOME | <「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 9話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント