*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 8話>

通訳官ソ・ヨナムは、嫁チャオクの暴行事件を西人派に明かされるのを望まず、
南人派のチャン・ヒョン(オクチョン叔父)らに相談したのでした。

南人派を陥れるためにキム・ソクジュ兵判(大妃従兄)が利用したのは、
故清風府院君(大妃父)の側妻だったイェウォンでした。
このイェウォンとホ・ギョンの妻イェヒョンは、ホン・スンミンの庶子で姉妹。
彼女を使って、妹の婚家である領議政ホ・ジョクを失脚させようという企みです。
命令されたとおりにイェウォンは妹を訪ねて夫ホ・ギョンの悪事の噂を吹き込み、
ちょうどホ・ギョンが帰宅してきて派手な夫婦喧嘩が始まりました。
そして喧嘩を止めに入ったイェウォンをホ・ギョンの掌が打ってしまいます。

キム・ソクジュがこれを利用しないはずがありません。
官職をもつわずかな西人派の一人である漢城左尹ナム・グマンに上奏させます。
ちなみにホ・ギョンは怒って妻を追い出したそうで、
以前にも妻に貫通の濡れ衣を着せたこともあったとか。

粛宗に怒られた領議政ホ・ジョクは、その事件は自分の家を陥れるための嘘で、
イェウォンは夫婦喧嘩の仲裁をして妹になぐられたと言い訳します。
こうして、真実を暴け!という王命に従い、関係者が拷問にかけられることに。
しかしキム・ソクジュは、マズった~!とハタと気づきます。
尋問する義禁府の役人は南人派ばかり。筋書きを勝手に捏造できるからです。
案の定、事件と事実は異なるという結論になり、おまけにホの妻は拷問で死亡。
危機を逃れた南人派は、事件を上奏したナム・グマンの処罰を求め始めました。
ナムを罰するなと頼む大妃と王妃がうざくなった粛宗は、久々にオクチョンを訪問!
政治のことを何も口にしなかったオクチョンは、粛宗の信頼を取り戻します。

ところが!またまた王妃が懐妊!オクチョン大ショーーック!
女児を男児に変えるための数々の言い伝えを大妃が教え込みます。
妃嬪の勢力争いはそのまま女官たちの間にも伝播しました。
ある日、大妃殿&中宮殿の女官がオクチョンの女官に大勢で暴力を振るい、
尚宮どうしの争いに発展。チョン尚宮は、王妃付きのオム尚宮にビンタされます。
スポンサード リンク
<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 9話>  | HOME | <「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 7話>

スポンサード リンク


>ところが!またまた王妃が懐妊!オクチョン大ショーーック!
>女児を男児に変えるための数々の言い伝えを大妃が教え込みます。

キムヘスでは登場すらしなかった仁敬王后ですが、よく懐妊しますね・・
いつお亡くなりになるのか(不謹慎ながら)ハラハラして見ました。
って登場してすぐいつなくなるのかっていうのも申し訳ないんですが、つい・・

「女児を男児に」って、日本でも中国でも見るけど、今からするとなかなか
スゴミがありますね。「女人天下」でムンジョンワンフが最初に産んだ公主に
さんざん「なぜ母を苦しめる、なぜ女に生まれてきた」といっていたのを重い
だします。

仕方ないけど、娘、立つ瀬なし!憐憫の情をもよおします。
このへんのオクチョンのショック顔はなんだか戯曲っぽくて強調されすぎた
感じがあり、「すごい顔だなー」とまじまじと見てしまいました・・・

余談ですが「女人天下」キョンビン様の最期をまた見てしまったんですが、
CS放送ではこのへん「廃嬪パク氏」と字幕に出ており、発音もおそらく漢字
とおりのようで(あやうい判断ですが)、王妃を廃するのが「廃妃」なら、
廃された嬪は「廃嬪」なのかあー!と妙に納得しました(考えれば当たり前)。
「廃妃ユン氏」みたいな感じですかね・・・
あと、ユン氏と違って今は「敬嬪」と書かれるということは、その後復権したの
でしょうか?

アテ推量のうえさらに推量を重ねてしまいましたが、気になります・・
[ 2010/04/24 01:02 ] [ 編集 ]
ドキドキしながらこちらにもおじゃまします。

今BSで女人天下と並行して見ています。
同じ朝鮮王朝なのに女性の髪形が違うなぁ…といろんな方のコメントを読んで勉強してみたり(笑)
学校の勉強と違って興味のあることはすぐ覚えられますね(笑)
このドラマは画面が暗くてちょっと怖いですけど…
月火水しか放送がないので来週が待ち遠しいです。
[ 2010/04/30 09:49 ] [ 編集 ]
はじめまして!横から失礼します、こちらのページの一ファンの黄梅(こうばい)と申します。よろしくお願いします。

放送、月~水なんですね。私も他のドラマの時水~金でじれったかったことが…それと、妖婦版、やっぱり画面暗いのですね!私は借りた録画版で全話みましたが、終始暗いな~と思いながら、もしかしたら録画の画質のせいかな?と思っていました。

女人天下も好きなので、ケーブルで82話頃を放送しているのをつい見てしまったり(やはり録画で140話あたりまで見ています。80話あたりは懐かしいです)。
[ 2010/04/30 22:28 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。

そうかぁ…
こういう場ってうめ子様だけでなくほかに読んでくださる方から
お返事がいただけたりするんですね♪

・・・笑わないでくださいね。

韓国ドラマもPCも初心者なので…(汗)

またいろいろ教えてくださいね♪
[ 2010/05/01 15:49 ] [ 編集 ]
★黄梅さま

いらっしゃいませ~!
ほんと仁敬王后はよく懐妊しますよね。
あまり子沢山ではなかった粛宗なだけに、死産は本当に残念。


> さんざん「なぜ母を苦しめる、なぜ女に生まれてきた」といっていたのを重い
> だします。

女児のあの扱いは私も衝撃でした。


> CS放送ではこのへん「廃嬪パク氏」と字幕に出ており、
> あと、ユン氏と違って今は「敬嬪」と書かれるということは、その後復権したの
> でしょうか?

言われてみると・・・廃嬪と書かれるのはすぐにわかるのですが、
復権したのかどうかはナゾですね。
「無実」と明白に書かれているくらいだから
どこかのタイミングで復位されたのでしょうかね?
大臣たちはガンガン復位されてるのに(笑)

愛する敬嬪のことだけに知りたいです。



★すうちゃんさま

> 学校の勉強と違って興味のあることはすぐ覚えられますね(笑)

そうなんですよね!めちゃくちゃ同感です。
日本史も世界史も、学生時代にこんなおもしろいドラマがあれば
苦にならなかったはず・・・といまさらながらに思います。


> こういう場ってうめ子様だけでなくほかに読んでくださる方から
お返事がいただけたりするんですね♪

こちらにお寄りくださる方々は、いろいろご存知だったり
ユニークだったりマニアだったりで、おもしろいお方たちばかりなのです♪
私もいつも教えていただくばかりで、感謝してます。
コメントのタイミングにもよるかと思いますが
すうちゃんさまもぜひ皆様と楽しくお話してくださいませ。
[ 2010/05/29 00:59 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント