*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「イ・サン(正祖)」あらすじ 35話>

イサン第35話「異変の幕開け」

帰国したチョン・フギョム(ファワン養子)はチェ・ソクチュの裏切りに呆然。
したり顔のホン・グギョンがフギョムをおちょくるようにして脅しつけます。
今は老論(ノロン)派が生き残ることが大事!とチェ・ソクチュは会合で訴え、
フギョムは彼と結託する重臣を知ろうと尾行をつけて護衛官たちに阻止されます。
内侍ナム・サチョは、命を狙った敵をイ・サンが処分しないのが納得できません。

南人(ナミン)派や庶子を積極的に登用するイ・サンを英祖(ヨンジョ)も黙認。
老論派の危機!と思ったファワン(和緩)翁主はいそいそと英祖の肩をもみながら
イ・サンの政策についての意見を英祖に聞いてこっぴどく叱られちゃいました。
貞純(チョンスン)王妃は尚膳を脅しつけつつ丸め込んで認知症を隠しつづけ
タイミングを見計らって英祖のところへ行くと兄キム・ギジュの復帰をお願い。
すぐさまその場に都承旨を呼びつけて召還の通達を書かせてしまいました。

ブツがないことを食堂の女将マクソンにしられたパク・タルホ(テス叔父)は
失恋のショックで一時期寝込んでいましたがどうやら復縁?する兆しアリです。

イ・サンに頼まれたパク・テスが、ソン・ソンヨンのようすを探りに清国へ。
清では大きな政変が起こっており、芸府司(イェーブサ)の長官が変わり、
その影響で芸府司を追い出されたソンヨンは行方知れずになっていました。
イ・サンは必死でソンヨンを捜索させ、清の機関にも協力を求めるほど。
その姿をみた嬪宮キム氏はソンヨンが清へ行ったいきさつを打ち明け、
ソンヨンが喜んで清へ行ったと思っていたイ・サンは驚きに包まれます。

実はソンヨンは、遠い清から一人で極寒の中を歩いて帰国していました。
やがて雪道で行き倒れていたところを発見され、「命が危うい」と診断されます。
駆けつけてきたイ・サンは、昏睡状態のソンヨンをぎゅっと抱きしめるのでした。
スポンサード リンク
<「大王世宗(テワンセジョン)」あらすじ 77話>  | HOME | <「大王世宗(テワンセジョン)」あらすじ 76話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント