*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「大王世宗(テワンセジョン)」あらすじ 65話>

タミは世宗が鏡城(キョンソン)を去るときにくれた本を目の前につき返すと、
働きづくめで食べるのも苦しくて文字を覚える時間なんてなかった!と泣き、
私の両親を殺した野蛮な女真族を朝鮮の民にするのか!?と責めました。
どうしてそれを知らせてくれなかったのだ?と世宗がのんきな質問を返すと、
読み書きできないのに両班みたいに長ったらしい文を書いて送れと?と反論。
火をつけたのは私たちじゃない!と言って世宗に「絵」を差し出しました。
鏡城で暮らした妹のようなタミなのに!とオグンが通せんぼして反対するも
尚膳オム・ジャチはタミを投獄し「私を訪ねればよかったのに」と話しかけます。

放火に硝石が使われたと知った敬寧君は、兵曹判書チョ・マルセンを追及。
裏金のことを責められても、マルセンはまったく動じず、悪びれません。
敬寧君は「正当なやり方で王と戦いたい」と思っていますが(純粋ですね♪)、
私がかき集めた汚い裏金こそが玉座につくための武器です♪と開き直られます。

タミが宮殿から帰らず、討伐隊が出動されたことを知った北三道軍団が、宮殿へ。
彼らを軍が鎮圧しようとしていると、世宗が現れて跪きました(ありえない~)。
タミがくれた、北三道の民が女真族にひどい仕打ちを受ける絵を見たからです。
国王の謝罪には関係者一同、大びっくり!北三道軍団もおろおろしています。
絵の腕を上げたな♪と世宗に褒められちゃったプンゲはカンドーしまくり。
ついでにオ・マクチの名前まで覚えていて、またまた感激させちゃいました。
そこへ飛んできたのが「頭が高い!王様に無礼だぞ!」とエラそうなタミの声。
ひれ伏しまくる北三道軍団に「余をもう一度信じてくれるか?」と世宗が問い
民ドリーム満載で暴動が収束しました。なんだかすごいことになってます♪

逆徒への謝罪をマルセンに責められても、女真族帰化をホ・ジョに非難されても、
世宗は意に介さず、釈放させた北三道民を孝寧大君の寺で保護してもらうことに。
しかしそれに納得できない都の人々が押し寄せてきて、プチ暴動が起こります。
キム・ジョンソがタミを投石からかばい、なんだかちょっぴりいいムードかも~。
オ・マクチは、寺に来た民の中に放火用の松明をくれた男がいるのに気づきます。

北三道の民が開拓した屯田は彼らに与え、租税制度も見直すと世宗が発表します。
小作料に国が介入すると知った両班は、申聞鼓(シンムンゴ)を叩いて大反対。
世宗は孝寧大君と敬寧君に、土地を50結ずつ回収して模範になりたいと頼みます。
もちろん税制改革に反対なマルセンは、世宗の側近にチクチク嫌味を言いまくり。
そして新王を擁するために、ついに北三道と下三道の軍に挙兵を促しました。
そんなある日、夜道を帰るマルセン様一行を何者かが襲い、従者を倒しました。
小さな三角の目をめいっぱいに開きまくったマルセンのお顔を要チェックです♪
スポンサード リンク
<「大王世宗(テワンセジョン)」あらすじ 66話>  | HOME | <「大王世宗(テワンセジョン)」あらすじ 64話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント