*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「大王世宗(テワンセジョン)」あらすじ 58話>

軍器監少監チェ・ヘサンはダヨン(明皇帝の側室)の忠告を無視して欽天監へ。
しかし明の官僚ファン・オムらが現れて、チェ・ヘサンやダヨンを阻止しました。
私なしでも元気なヨンシルに腹が立って冷たくしてしまったと泣くダヨンを
離れていても心は通じ合うものですとファン・オムがなぐさめてくれます。
ファン・オムには離れた妹がおり、そのことをダヨンは知っているようです。
さて、天文儀器を覗き込んでいて、周りの役人から怪しまれてしまったヨンシル。
命からがら逃走して駆け込んだ部屋には、明の礼部尚書ヨ・ジンがいました。
お前の才能は評価するが天文を盗もうとしたことは許せないと言われます。

1423年の秋、賀正使(ハジョンサ)一行が明から無事に帰国しました。
なぜかチャン・ヨンシルもヘサンも何事もなかったかのように元気いっぱい。
仕入れた知識をヨンシルが集賢殿で講義します(デジタル感あふれる説明図!)。
天文儀器都監を設立して太平館や倭や女真族に隠れて開発せよと世宗が命令。
官奴ヨンシルが短期間で技術を持ち帰ったのを怪しむ兵曹判書チョ・マルセンは
キム・ムンに調べさせようとして疑問を持たれるも“母親”の件で脅しつけます。

ある日のこと、「気になっている官奴」のことをジョンソ王女が口にしました。
その奴婢とは、昭憲(ソホン)王后の母親(王女にとっては祖母)アン氏のこと。
どこかの家(妓生房?)でいびられているアン氏を、王妃と王女が見つめます。
ところがアン氏は「私は国母の母ではない。早く帰りなさい」と叱りました。
その夜、ジョンソ王女は手作りのしおりとお菓子を父である世宗に差し入れ♪
なにか褒美をやろうと言われ、お忍びでの外出に付き合ってもらう約束をします。

世宗がついにチャン・ヨンシルを天文儀器開発の責任者に任命しました。
官奴なのに王に目をかけられ王子たちからも慕われ、しかも上司になったので、
書雲観(ソウングァン)監候ユン・サウンやチェ・チョングたちは大反発。
誰一人ヨンシルに協力せず、世宗が見学に来たときだけヘーコラしています。
工曹参判イ・チョンの部下も集賢殿も「官奴の下では働けない」とボイコット。
怒りまくった世宗は臣下を召集し、ヨンシルを正五品の尚衣院別坐に任じました。
(尚衣院とは、国王の衣服や王室の財物などの管理・供給を担当する官庁です)
そればかりか「命令に従わないすべての臣下に辞表を出させろ!」と命じると、
官服(←褒美ではなく足かせらしい)を持ってヨンシルの家に行きこう言います。
「権限という武器も与える、一日も早く天文儀器をつくれ、一緒に戦ってくれ」。
スポンサード リンク
<「大王世宗(テワンセジョン)」あらすじ 59話>  | HOME | <「大王世宗(テワンセジョン)」あらすじ 57話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント