*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 資料館 あらすじ部 古代・中世館 BBS(掲示板)
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「イ・サン」の本、買いました>

「イ・サン」のいわば公式ガイドブックを買いました。
この記事のコメントで教えていただきました。ありがとうございました)
これがとてもよかったので紹介しようと思います。
【送料無料】イ・サン(第1巻)

【送料無料】イ・サン(第1巻)
価格:1,365円(税込、送料別)


韓国ドラマのガイドムックはたくさん出版されていますが
どうも内容がいい加減という情報をお聞きしたこともあったので
このテの本はちゃんと見たことがありませんでした。

でも今回購入したイ・サン(第1巻)の内容には目を見張りました。
さすがドラマを放映しているNHKが発行しているだけあってオールカラー。
写真もとてもきれい!(安い雑誌にありがちな汚い写真ではないです)
平易で気になる表現などがない、安心して読める文章で綴られています。

気になる中身ですが、英祖時代からの系図を紹介してくれており、
思悼世子(サドセジャ=正祖の父)の米びつ事件など時代背景の説明もあります。
ドラマ各話(25話まで)ごとに見開きが割かれていて、ふんだんな写真と解説つき。
登場している役者さんのインタビュー記事(現代装)もいっぱいあります。
私が興味があるのはあくまでドラマであって
「役者さんの休日」などにはそんなに興味はないのですけど(ごめんなさい)、
このインタビューは「あのエピソードが史実であったか」などもわかるし
ドラマに関するまじめな取材記事なのが個人的にはよかったと思います。

全3巻の刊行予定だそうですが、これがあるとドラマがより楽しめそうなので、
私は次も買おうと考えています。
他の歴史書とあわせて、「これは」と思う内容があれば紹介させていただきますね。
スポンサード リンク
<ファワン(和緩)翁主について>  | HOME | <ファワン(和緩)翁主のなぞ>

スポンサード リンク


こんばんは。
かよさまが紹介されていたご本ですね。

オールカラー・・素敵そう^^
しかし3巻とはまたごうかな!女人天下のガイドブックも
欲しい(笑)。

私も役者さんインタビューはいいです。イ・ソジンさんでしたっけ。
余談ですがアンジェモの「朴ムンス」で、冒頭のアクションシーン、
「王と私のOP曲が使われていてびっくりしました。

あれはCSによる吹き替えだと信じたい・・
いきなり聞きなれた音楽で始まったので驚きました・・
[ 2010/01/25 20:16 ] [ 編集 ]
黄梅さま、こんにちは~♪

> オールカラー・・素敵そう^^
> しかし3巻とはまたごうかな!女人天下のガイドブックも
> 欲しい(笑)。

女人天下のガイドブック・・・できるといいですよね~
というか、作った暁にはぜひ私たちに最終チェックをさせてほしいです(爆

イサンのガイドブックはさすがNHKだけあって
よくできた豪華な内容だと思いました。



> 余談ですがアンジェモの「朴ムンス」で、冒頭のアクションシーン、
> 「王と私のOP曲が使われていてびっくりしました。

へーー、同じ曲を使うことってあるんですね。
アレンジも全く同じなのでしょうか?
[ 2010/02/08 01:18 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

太陽を抱く月あらすじ

根の深い木あらすじ

暴君 光海君あらすじ
ブログ内検索
最近のコメント