*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「イ・サン(正祖)」あらすじ 23話>

イサン第23話「王妃の陰謀」

貞純(チョンスン)王妃が呼び戻した兄キム・ギジュが連れていたのは、
イ・サン(後の正祖)の異母弟である恩彦(ウノン)君と恩全(ウンジョン)君。
王妃がお茶をふるまい宮房田を与えていましたが、次の世継ぎにしたいようです。
キム・ギジュはエラそうな態度ですぐ暴力もふるう、絵に描いたような悪役。
殴られたホン・グギョンの顔にはチークがたっぷり塗られていましたね~♪

グギョンは暴動制圧事件がチョン・フギョムの策略だとはあえて告げずに辞職。
私の学友たちがお役に立つでしょうとイ・サン(後の正祖)に言い残します。
英祖(ヨンジョ)はイ・サンを呼ぶと、市場の自由化についてこう説きました。
「あこぎな専売商人たちも民だ。改革も必要だがお前のやり方は未熟だった」。
王様から何を言われているんでしょう~と焦るホン・ボンハン(恵嬪父)たちに、
夫(思悼世子)のときも何もしてくれなかったわ!と恵嬪が言い返しています。

図画署(トファソ)では、タク・チスが署長から記録画をほめられています。
ソン・ソンヨンに押し付けた記録画をタク・チスは思わず自分の手柄にしますが、
ソンヨンを追い出そうとする副署長カン・ドゥチには疑問を呈しました。

貞純王妃が兄のキム・ギジュに次の世継ぎ擁立を画策させているとわかり、
皆で掘った井戸の水をひとりで飲むつもり?とファワン(和緩)翁主はムカッ。
イ・サンをさっさと始末したいギジュは及び腰(?)のチェ・ソクチュを横目に
大晦日に行う王室の伝統行事・儺礼戯(ナレイ)で花火を爆発させるつもりです。

屏風絵を嬪宮(イ・サン正室)に届けたソンヨンはイ・サンの落胆ぶりを聞き、
イ・サンの試みのおかげで上達した茶母(タモ)の絵をパク・テスに預けます。
その絵に力づけられたらしいイ・サン(けっこう単純?)はさっそく街に巡察に♪
市場で相変わらず横暴な専売商人が闇商人を痛めつけているのを目撃した後、
世孫(=自分)くそくらえ!と食堂で専売商人と一緒になって罵っていると、
老論(ノロン)派と専売商人が悪い!と怒鳴っている学のありそうな老人と遭遇。
その老人の家を訪ねたイ・サンは、人生をぴたりと言い当てられちゃいました。
スポンサード リンク
<「イ・サン(正祖)」あらすじ 24話>  | HOME | <「イ・サン(正祖)」あらすじ 22話>

スポンサード リンク


こんばんは^^

>グギョンの顔にはチークがたっぷり

チークですか?わかりやすすぎの演出・・・?
わざとらしいのでしょうか?文章からいろいろ想像してしまいました!
なんかドリフっぽいものを(笑)

>夫の思悼世子(サドセジャ)のときも何もしてくれなかったじゃないのっ!
>恵嬪(ヘビン)さまが珍しく強い口調で言い返しています

そうだそうだー、という感じですね。「恨のものがたり」で、3つあつうち唯一
恨中録だけヘビン様ご本人様の手によるものなので、行間から怒りを感じ
ながら(妄想?)読んでいたので、このシーンはちょっと見てみたいなあ。

>その絵に励まされたイ・サンはさっそく街に巡察に♪

イ・サン、かわいいですねー
それにしてもソンヨンとの仲に萌えない・・

[ 2010/01/12 20:16 ] [ 編集 ]
黄梅さま、こんにちは♪

> チークですか?わかりやすすぎの演出・・・?
> わざとらしいのでしょうか?文章からいろいろ想像してしまいました!
> なんかドリフっぽいものを(笑)

ドリフの一歩手前くらいのわかりやすさでした!


> そうだそうだー、という感じですね。「恨のものがたり」で、3つあつうち唯一
> 恨中録だけヘビン様ご本人様の手によるものなので、行間から怒りを感じ
> ながら(妄想?)読んでいたので、このシーンはちょっと見てみたいなあ。

読みたいと思ってアマゾンで調べたら
けっこうお高いうえに新品入手は無理なようなのです。
こうなったら図書館頼みですね。
[ 2010/01/27 05:30 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント