*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「イ・サン(正祖)」あらすじ 18話>

イサン第18話「握りつぶされた王命」

「今は病気の蔓延を防ぐのが大切なので、内医院の医官を村に派遣するのです。
殿下のことは主治医に任せます。今は私の言葉を王命だと思ってください」。
世孫イ・サン(後の正祖)に説かれた貞純(チョンスン)王妃がワナワナお怒り。
イ・サンは宮殿に来た叔母ファワン(和緩)翁主のこともつれなく追い返します。

宮殿でイ・サンに好き勝手させたくないチェ・ソクチュとチョン・フギョムは
医官を無理やり説き伏せて行幸先から英祖(ヨンジョ)を連れて戻ってきました。
英祖は不在中の政事をほめてくれ、イ・サンを摂政にするという宣旨を下します。
しかし王妃がその宣旨をもみ消し、老論(ノロン)派の面々を叱咤しました。

皿洗いをサボるために疫病にかかったフリをしていた画員イ・イチョンが帰還。
イ・サンの身代わりとなって傷を負ったパク・テスも自宅に戻ってきました。

崩御した場合のこともそろそろ考えては?とホン・グギョンがイ・サンに提案。
なんと不敬なことを!と叱られますが、同門の学友たちを取りまとめ始めました。
それが災いして「イ・サンが朝廷を掌握しようとしている」という上奏が続出。
さらに王妃とファワン翁主らが用意した民間薬を英祖に飲ませるのに御医が反対し
イ・サンもその御医の意見を支持したことで、新たな噂が流れるようになります。
その内容は「英祖が死ぬのを望んでいるイ・サンが薬を飲ませない」というもの。
もちろんチェ・ソクチュやチョン・フギョムたち老論派が流した噂でした。

悪い噂が大きくなったのも自分の責任・・・とグギョンがフギョムの家を訪問。
イ・サンが即位すれば老論派に痛手だろうがこっちの準備は整っていないから
英祖が長生きすることが両派にとっていいことなのです・・・と説得すると、
民間薬の安全性を確認したうえでイ・サンに民間薬使用の許可を求めました。
何かあったらただじゃすまない!とイ・サンがソクチュ&フギョムを脅します。
こうして民間の処方でできた薬を飲んだ英祖が、高熱を出してしまいました。
スポンサード リンク
<「イ・サン(正祖)」あらすじ 19話>  | HOME | <「イ・サン(正祖)」あらすじ 17話>

スポンサード リンク


お久しぶりです。

この話、最初のサンの王妃やファワンに対する勢いにちょっとスッキリしますね♪

>民間の処方でできた薬を与えられた英祖は、高熱を出してしまいました。
この辺、「ホ・ジュン」や「チャングムの誓い」後半を思い出します。
ホ・ジュン、チャングムが治療すると、
必ず患者の容態が思い切り悪くなりジュンもチャングムもピンチに陥るんです。
で、処刑寸前で、あんなに悪かった患者の容態が一気によくなり万事一件落着♪
とってもワンパターン♪(いや、別に悪い意味ではありません)
「イ・サン」のこの話のこのシーンでそれを思い出して、
「お~!今回は主役側と敵側の立場が逆転した!」
と、少し新鮮な気分になりました(^^)
[ 2009/12/06 23:37 ] [ 編集 ]
かよさま、いらっしゃいませ♪


> この話、最初のサンの王妃やファワンに対する勢いにちょっとスッキリしますね♪

だんだんとイサンや恵嬪さまの姿勢が変わってきて強くなりますよね。


> この辺、「ホ・ジュン」や「チャングムの誓い」後半を思い出します。
> ホ・ジュン、チャングムが治療すると、
> 必ず患者の容態が思い切り悪くなりジュンもチャングムもピンチに陥るんです。
> で、処刑寸前で、あんなに悪かった患者の容態が一気によくなり万事一件落着♪

「ホジュン」は見てませんが「チャングム」ではいつもそうでした♪
ところで「ホジュン」の第一回目をテレビで偶然見ました。
第一話というのにすべてが町の片隅のごろつき(チャンヒビン粛宗さまのこと)の話で
壮大さがまるでなくてショボすぎる・・・と思ってしまいましたが
これがゆくゆくはおもしろくなって大ヒット!!になるのでしょうね。
[ 2010/01/10 15:12 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント