*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「イ・サン(正祖)」あらすじ 11話>

イサン第11話「罪なき忠義」

王を批判する答案を書いた者は、もちろん逆賊。ただちに捜索が始まりました。
兵曹判書ハン・ジュノの書状を見て安心して試験に臨んだパク・テスでしたが、
書状の内容は全く試験の問題とは関係なく、「落第!」と宣告されちゃいます。
でも逆賊が見つかった騒ぎで、今回の試験はうやむやになりそうですね。

ホン一族の鼻つまみ者の家門ホン・グギョン(テスの武官試験の先生)は、
刑曹判書ホン・イナン(イ・サン大叔父)をおちょくって怒らせて悠々と帰宅。
そのようすを見たチョン・フギョム(ファワン養子)は、只者ではないと感じたようです。

ある夜、宮殿に逆賊が侵入。殺された逆賊の屍から、ある暗号が見つかります。
その暗号とは、ハン・ジュノの書状の内容と同じで、サドセジャの墓所の地名。
兵士が墓所に派遣され、あえて命日を避けて人目につかないよう墓参りをしていた
サドセジャの忠実な元護衛部隊長ソ・インスらが逮捕されました。
イ・サンを王にするという連判状(もちろん偽造♪)も都合よく発見されます。
拷問されたソ・インスは、息子だけでなく孫にまで罪を着せるのかと王に直訴。
見え透いた罠です!と王に主張するイサンを、フギョムはかばいながらも、
巧妙にサドセジャとイ・サンの立場を悪くさせる発言をするのでした。

ソン・ソンヨンは取り調べの記録画係をすすんで引き受け、またイ・サンと再会。
愛をあたためているようですが、けっこうどうでもいいです。

ハン・ジュノの書状の中身をテスから聞いていたホン・グギョンは、
ソ・インスらが逮捕された経緯を知り、このたびの謀反事件の黒幕を知ります。
そんなとき、フギョムがグギョンを呼びつけました。

後ろ暗いところがないのならと、英祖(ヨンジョ)はイ・サンに取り調べを任命。
イ・サンは、幼い頃に慕っていた亡き父の側近たちと牢で再会しました。
忠臣ソ・インスは、自分らを罰して世孫様の疑いを晴らしてください!と泣きます。
取調べの日、イ・サンは拷問をやめさせ、この者たちは無罪だと言い渡しました。
スポンサード リンク
<「女人天下」あらすじ簡易版 91~100話>  | HOME | <「イ・サン(正祖)」あらすじ 10話>

スポンサード リンク


また失礼します。

>ソン・ソンヨンは取り調べの記録画係をすすんで引き受け、またイ・サンと再会。
>愛をあたためているようですが、けっこうどうでもいいです。
うめ子さんもそう思いますか…。
実は私もそうなんです…。
「チャングム」の時も実はチャングムとチョンホの
愛を感じるシーンってどうでもよかったりしました…(汗)
(名シーンばっかりだったのに(^_^;))
この「イ・サン」でもそうで、私はどっちかというとサンとソンヨンとテスの
変らない友情の方が好きで。(そこはたぶんうめ子さんと違いますよね)
なので、特にテスのサンへの忠義心の方が好きです。

でもきっと、「イ・サン」も日本では一般的にサンとソンヨンの恋愛模様が受けるんでしょうねぇ…。。。
[ 2009/10/18 23:57 ] [ 編集 ]
かよさま、いらっしゃいませ~~♪

> 「チャングム」の時も実はチャングムとチョンホの
> 愛を感じるシーンってどうでもよかったりしました…(汗)

かよさまもやっぱりそうですか~
私は、チャングムとチョンホのなりゆきは、「まだ」応援できたのですが、
今回のイサンとソンヨンのラブシーンは「どーでもいい」という感じです。
それより政局のほうがおもしろいーーー
あと、かよさまと同じく、忠義心は好きですよ♪
友情も、ドラマにもよりますが、テスの友情(というか忠義かな?)は応援したいです!
[ 2009/12/20 03:54 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント