*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と私」あらすじ 47話>

インス大妃から鼠のことを尋ねられたナ尚宮は、ポドゥルの言い分を否定します。
拷問を与えられるポドゥルを助けに行こうとするソファ(王妃ユン氏)を
今は行くべきではないとユン淑儀(スクキョン)が止めました。
そのうちポドゥルが、この告白がチョン・ハンス内官の指示だったと白状。
真偽を確かめられたハンスは、と~んでもない!と大否定します。
ひどい拷問に屈したポドゥルは、ソファの命令だと偽りの自白をしました。
それでも王子の将来を思うチョンヒ大王大妃は、ソファの廃位には反対です。
インス大妃は朝廷とつるみながら強硬に廃位を推し進めていきます。

ポドゥルをだましてソファを陥れたハンスにキム・チョソンが怒鳴り込みに。
チギョムは全部知っているしソリョンを呼び戻したのもチギョムだとハンスは反論。
ショックを受けるチョソンに、内侍府のためだった・・・とチギョムが認め、
チョソンとオ氏(もとソファ付き尚宮)もソファを陥れたチギョムを拒絶します。

廃位するつもりはないと成宗が宣言しても、上党君らは真っ向から廃位を望み、
インス大妃は廃位しないなら自分が宮廷を出るとまで言い出す始末。
ユン淑儀(スクキョン)はチョンヒ大王大妃に廃位阻止を願い出ますが、
反対にオム淑儀&チョン淑容らは廃位を望みにやってきます。

成宗に廃位を決心させればチョソンを守れます・・・とチギョムに話すハンス。
チョソンの踏み台だから自分を生かしておいたと知っていますと微笑みます。
チギョムは大妃と取引し、成宗を決心させれば内侍府が守られることになりました。
次にチギョムは成宗ではなくソファに面会し、敵の狙いは王子なのだと説明。
今後も絶えず策略が仕掛けられるからみずから出宮してくださいと促し、
王子のことは大妃も自分も守るし王子が成長すれば復位できると約束します。
こうしてソファは廃位を願い出て、成宗はもう一度玉牌を渡すのでした。
大泣きしているチョソンに、ソファは王子のことを頼みます。

廃位の勅命が下される日。辛くて御意が読み上げられない・・・という
チョンヒ大王大妃に代わり、インス大妃が揚々と読み上げます!
「私は天に誓って潔白ですが尚宮の尊敬を得られず疑われたことは罪です・・・」
勅命に対してソファがそう答えると、カツラをはずされ唐衣を脱がされました。
母が乗る歩轎(ホギョ)を追いかけるユン王子が哀れでしたね。
スポンサード リンク
<「王と私」あらすじ 48話>  | HOME | <「王と私」あらすじ 46話>



>母が乗る歩轎(ホギョ)を追いかけるユン王子が哀れでしたね。
ここ、私もたまらず大泣き(T_T)
ユン王子が可愛そうで可愛そうで…。
母子の別れが一番つらいですね。

>廃位の勅命が下される日。
>辛くて御意が読み上げられないと言うチョンヒ大王大妃…
ここでのミギョンさんの演技に脱帽状態(笑)
演技がすごく上手かった!
大王大妃としての威厳はそのままに、
もううつろ~な目をしちゃって、表情みているだけで本当につらそうで、
本当にソファを廃位するのが嫌なんだなと伝わってきました。
やっぱりさすがベテラン…。
[ 2009/08/27 07:25 ] [ 編集 ]
>今は行くべきではないとユン淑儀が止めました
>拷問に屈したポドゥルは、ソファの命令だと偽りの自白

ほかの劇でも思いますが、拷問で自白っていつもこんなので、
構造的に使えないんじゃ・・と疑問です。公正な取調べシステ
ムというより陥れるためのツールのような。

今の感覚で判断してもしょうがないのでしょうが・・・。
それにしてもユンスクキョンはいい人です!いい子好きじゃな
いけどスクキョンは結構好きな私です。美少女ユニット時代か
らよく成長されたと・・(といってもその時代はよく知らないの
ですが笑)。バラエティで「私」チームを見たときもクールな方
でした。

>父上に失望しましたと言い捨てるチョソン
>踏み台だから自分を生かしておいたと知っていますと

この父子は反目したり感動して抱きあったり、忙しいですね。
政治が絡むと親子も面倒な典型というか・・。そこに入れない
ハンスが政治的・感情的にチョソンに嫉妬しまくるのが歪んだ
愛情すら感じます。

踏み台はいやだもんなあ・・もともと負けん気は人一倍で性悪
(ずいぶんな言い方)だったけど、チギョムも一因だと・・

>追いかけるユン王子が哀れでしたね

史実ではユン王子は生母を知らずに育ち、慈順大妃に育て
られたそうですが、演出がきいてますねー。涙ものの「私」
にぴったりです!なけました。

>辛くて御意が読み上げられないと言うチョンヒ大王大妃に
>変わってインス大妃が揚々と読み上げます

このへん大王大妃と大妃の違いが鮮やかですね・・・・。
チョンヒ様はインス様を内心どう思っていたんでしょう?
強すぎるお嫁さん・・女人天下のときと似てる?

>大泣きしているチョソンに、ソファは王子のことを頼みます

このときのチョソンは「お前だけ泣きたいだけなくなあ!」と
ちょっとイラっとした記憶が・・

よっぽど泣きたいのはソファでしょうに、しっかりせい!と。
このドラマとチョソン、好きだと思ってたけど、チョソンはもし
かして見てるとヘンで面白い(爆)だけかもと思いました。
[ 2009/08/27 11:22 ] [ 編集 ]
こんばんは!

実録読み直したら、ソファ復位にはインス大妃とユンスクキョン(当時はすでに王妃)が大反対したそうで…

「私」はフィクション多めですが、それにしても他のドラマのイメージからもユンスクキョンってそんな印象がなくて驚きました!
[ 2009/08/30 00:20 ] [ 編集 ]
>かよさま

私もあの別離シーンは可哀想で見てられませんでした。
ソファは若くて美しいし王子もあんなかわいさだし
一層かなしさをそそりました。


> ここでのミギョンさんの演技に脱帽状態(笑)
> 演技がすごく上手かった!
> 大王大妃としての威厳はそのままに、
> もううつろ~な目をしちゃって、表情みているだけで本当につらそうで、

私、このときは主にインス大妃のハリキリぶりに
目がいっていたのですが(すみませ~ん!私にチュリの刑を!)
今度みるときはミギョンさんに注目してみます!


>黄梅さま

> 美少女ユニット時代か らよく成長されたと・・

ええっ!これにびっくりです。
スクキョンは美少女ユニットにいたのですか。
へーーーーえ。


> このときのチョソンは「お前だけ泣きたいだけなくなあ!」と
> ちょっとイラっとした記憶が・・

私も思いましたよ!チョソン泣きすぎ。
ソファお産のときも父親のようにあたふたおろおろしてましたよね。
あれじゃ恋慕もバレるって!


> ソファ復位にはインス大妃とユ
> ンスクキョン(当時はすでに王妃)が大反対したそうで…

やっぱり!!それでこそ私が望むストーリーです!(爆
[ 2009/10/13 02:45 ] [ 編集 ]
 やっぱりインス大妃役のチョン・インファさんは迫力ぁるなぁ~
~TV大阪で現在お昼より放送中~
皆様はすでに1年半前に「王と私」マスターされていたのですね
ふむむ。
そ、それにしても↑コメントがっがが。。黄梅さまとかかよさまのコメント面白すぎるっ管理人さまものっかってるし。。

 さて、わりとあっさり廃妃されてしまいましたね。。と言うことは
なるほど、廃妃だけでは済まない今後もっと恐ろしいことが!!
と言う訳ですかな。。。
[ 2012/06/05 22:06 ] [ 編集 ]
甘酒♪さま、コメントありがとうございます!

>  さて、わりとあっさり廃妃されてしまいましたね。。と言うことは
> なるほど、廃妃だけでは済まない今後もっと恐ろしいことが!!
> と言う訳ですかな。。。

もうご存じだとは思いますが・・・
ユン氏のその後は「王と私」はわりと美化されていますが
「王と妃」を見るとなんともいえない気分になりますね。
[ 2013/02/21 01:50 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント