*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「紫禁城~華の嵐~」あらすじ 22話>

如妃(ユーフェイ)と皇后は相変わらず嫌味合戦。しかし落ちぶれた如妃が劣勢で、
娘の髪の毛を筆にする行事のことを知らされておらず、皇后の爪で娘を傷つけられ、
寒い欽安殿(キムオンティン)で太平経と道徳経の写経をしろと命じられました。
欽安殿で護衛にあたる孔武は、如妃の涙を目撃します。

祖母の死の真相を知った安茜はちょっぴり人が変わり、
後輩宮女たちに刺繍を教えながら、本当に急ぎの仕事などないから急がなくてよい、
完成してもぎりぎりに持っていけ、愚かと思われるようにしろと説きます。
その後、孔武の部屋で髪の毛を寝具に入れて縫い、ほころびを繕い、泣くのでした。

翌日、皇后を殺しに行くと決意した安茜の姿がありました。
止めようとする常(ソン)公公(小禄子)を傷つけ、仏に怒りをぶつける安茜。
そこには写経をする如妃がいました。安茜が皇后を憎んでいると知った如妃は
皇后を殺せるのは皇帝だけ、皇帝を動かせる人間になればいいとささやきます。

早速安茜は、小禄子(シウロッジ)に髪を結ってもらってイメージトレーニング。
昔の如妃より綺麗?勝てるかしら?と尋ねると、
協力するけど玉瑩と敵対することになるぞと心配する小禄子。
事情を説明すればわかってくれると思うと安茜は答えます。

皇帝は華貴人(玉瑩)を “小瑩子(シウインジ)”と呼んで、宦官プレイ♪
養心殿(ヨンサムディン)の通行証を見せびらかす玉瑩(ヨッイン)を
子をみごもらないと意味がないと淳貴人(爾淳)がせせら笑います。
ある夜、咳が止まらない玉瑩が、一緒に寝ようと安茜を誘い、二人は寝台に。
玉瑩は幼い頃の思い出を語り、安茜だけは信じられると打ち明けるのでした。
しかし安茜の決心は揺るがず、争ってでもやると覚悟を固めています。

写経をつづける如妃のそばに、以前の家来である小霊子(シウリンジ)が近寄り、
今は何もできませんが以前の恩は忘れていませんと話します。
そして、如妃の娘の体調が悪いのに皇后が隠していると教えてくれました。

安茜は先日のお詫びにと火鉢カバーを作って如妃にプレゼント。
それは、如妃の香り袋の臭いをかぐためでした。 
一番長く寵愛を受けた如妃ほど皇帝の好みに詳しい人はいないからです。

ある日、爾淳と玉瑩に囲まれてゲームを楽しんでいた皇帝が、
お茶を注いでくれた宮女が放つ自分好みの香りに気づきます。
スポンサード リンク
<「女人天下」と「チャングムの誓い」の功臣たち>  | HOME | <「王と私」あらすじ 32話>

スポンサード リンク


>協力するけど玉瑩と敵対することになるぞと心配する小禄子
>事情を説明すればわかってくれると思うと安茜は答えます

このへん、中国語がよくわからなくて(爆)理解できてなかった
んですが、そんな経緯で対立を決意したんですね。安茜決起
ですね♪

>皇帝は華貴人(玉瑩)を “小瑩子(シウインジ)”と呼んで、
>宦官プレイ♪

中国ドラマは女性の男装も好きだし、特に宮廷での宦官に
扮するシーンが多い気がします(笑)。リビドーを刺激するの
かな?ラストエンペラーと西太后に殺された珍妃も男装プレ
イしてたそうですし!!

>みごもらないと意味がないと淳貴人(爾淳)がせせら笑い

やっとこさ側室争いっぽくなってきましたね。
今まではすでに側室になっているか、比較的すぐ側室にな
って寵争いをするドラマばかり見ていたので、話数にたいし
てそこまで辿り着くのに長かった印象です。新鮮でした。

>一番長く寵愛を受けた如妃ほど皇帝の好みに詳しい人

「王と私」でも麝香とか出てきましたけど、香りって大事なん
ですねえーフェロモン香水みたいなものかな(違うか)。
においだけで異性ってひきつけられるのかきになります!!
どっちかというとにおいで幻滅することが多いので・・
自分は。。(汗)。タバコとかきつい香水とか(笑)。
[ 2009/07/01 15:18 ] [ 編集 ]
黄梅さま、いらっしゃいませ~


> このへん、中国語がよくわからなくて(爆)理解できてなかった
> んですが、そんな経緯で対立を決意したんですね。

そうなんです、でも、最後までそれを説明して理解しあえる機会は
たしかなかったように思います・・・


> ラストエンペラーと西太后に殺された珍妃も男装プレ
> イしてたそうですし!!

そうなんですか!!
他の職業の女性に扮する日本のコスプレじゃなくて
中国では男装プレイが好まれるのでしょうか♪


そういえば「女人天下」でも麝香の香りが出てきましたね。
(敬嬪がつけているとかで)
昔は高価なものだったでしょうし、
水道事情も整っていないから色々と臭かったはずですから、
いい香りがしただけで「♪」となったのでしょうか。
それともあの行為を盛り上げるための(その気を萎えさせないための?)
重要アイテムだったのでしょうか・・・・?
[ 2009/08/03 22:33 ] [ 編集 ]
お邪魔します^^

>中国では男装プレイが好まれるのでしょうか♪

ええ、それはもう、時代劇では必須というほど出てきます。
中国伝統戯曲(日本で言う狂言や能)でもそうなので、き
っと華奢な女性が男装するのが大好きなんでしょうね・・

ちなみに私も大好きです(爆)。

大体、ぜんぜん男性に見えないのが笑えます。男装のほう
が綺麗な女優さんもいたり。韓国時代劇でも、たまーに男装
シーンが出たり、「風の絵師」ではムン・グニョンが男装の役
やって話題になりましたね。現代劇でも「コーヒープリンス」
のユン・ウネとか。日本だと「イケメンパラダイス」の掘北真希
?なんとなく腐女子文化っぽい気もしますが・・

「風の絵師」ではムン・グニョン演じるシン・ユンボクが女性と
(たぶん)気付いても、したい続ける妓生が出てきますよ!
禁断の愛っぽいですね。時代劇でそこまで(ギャグでなく同性
のそういう絆を扱うのが)やるのがすごいなーと思いました。

そういえば、「女人天下」宣伝でやっぱりト・ジウォンさんのプ
ロフィールに「漢城別曲」って入ってました(笑)。別人なのに。

>その気を萎えさせないための?)
>重要アイテムだったのでしょうか・・・・?

考えたのですが、香水って体臭が有る程度あるほうが
似合う気がするし(体臭の薄い人がつけると香水の人工的
なにおいが頭にツーンとくるんですが、体臭があるとマイルド
に・・・って私だけでしょうか?)、後宮様たちがそんなに臭い
とは思いませんが、あの強い麝香とあの時代のお風呂事情
と適度にマッチするのではないでしょうかー?

それか催淫作用がある香りだとか(笑)
鹿のあの部分からの香りですからねえ・・・・。他の香りでな
く、特に麝香なのはとっても気になります♪「王と私」でソファ
ももらってましたね。必須アイテムなんですね・・・。強壮剤
に近いもんなんでしょうか。今でもデート用の香水とかいい
ますし・・

[ 2009/08/04 19:10 ] [ 編集 ]
黄梅さま、こんにちは~

> そういえば、「女人天下」宣伝でやっぱりト・ジウォンさんのプ
> ロフィールに「漢城別曲」って入ってました(笑)。別人なのに。

私も気になってましたーーー!
あんまりすぎる間違いですよねえ。
たぶんDVDパッケージにもそのまま入れてそう。
ちょっとは確認すればいいのになあ。

時代劇のト・ジウォンさんが見てみたいのですが
女人天下のほかはあまり出てないっぽいんですよね。
また何かの時代劇で艶かしいお姿と高笑いを見せてほしいです~


そういえば麝香って、ムスクなんですね~。すぐに結びつきませんでした。
[ 2009/08/23 22:20 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント