*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 93話>

チャンヒビン第93話「新たな証拠」

禧嬪チャン氏からこれまでの悲運と悔しさを切々と語られたパク氏(嬪宮母)は、
王世子を助けてくれと領府事ナム・グマン(西人少論派)に懇願します。

禧嬪はとうとう淑嬪チェ氏に頭を下げ、クォン尚宮とソリャンの救命を頼みます。
けれどもチェ氏は、自白すれば?と冷たく突き放しました。

息子フィは母チャグンアギにスクチョンらの罠を知らせ、
キム・チュンテクとチャグンアギは罠にかかったふりをしてチャン家を訪問。
二人を拘束して始末するつもりのスクチョンでしたが、逆に罠にかけられ、
居合わせた巫女マンネと一緒に兵士に捕らえられてしまいます。
マンネの往生際の悪さがいい感じ♪でした。呪いパワーで撃退できないようです。

臣下の関与を禁じたまま、粛宗による尋問は続いていました。
パク尚宮(淑嬪付き)は悩みぬいた末、禧嬪を訪問。
殿下はもう祭壇も巫女のこともご存じで禧嬪様の自白を待っています!
宮殿で30年間を共に過ごしたクォン尚宮の命を救ってください!と訴えます。
あやつらの罪をなすりつけるのか!と禧嬪は尚宮を追い返しました。

マンネとスクチョンの逮捕を知り悩む粛宗に、チェ氏がある似顔絵を渡します。
それは、クォン尚宮らを助けたいと思った就善堂の侍女が掘り出したもので、
呪いに使われたあの似顔絵。さすがに粛宗は大きな衝撃を受けます。

あの優しい王妃様を呪ったのですか?と素朴な疑問を投げてくる王世子を、
禧嬪はぎゅっと抱きしめ、就善堂から出ずにここにいろと言うのでした。
スポンサード リンク
<「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 94話>  | HOME | <「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 92話>

スポンサード リンク


おはようございます!

>けれどもチェ氏は、自白すれば?と冷たく突き放しました。

ついにチェ氏がヒビンに勝ちましたね。
待っていた瞬間でもあり、ヒビンの悔しさを思うとこちらも
むかむかする瞬間でした^^

>マンネの往生際の悪さがいい感じ♪でした。
>呪いパワーで撃退できないようです。

マンネどこまでもどーしようもないですね・・・
呪い能力以外なにもいいところがないと思っていたら(爆)、
捕まることは予知できないみたいだし。呪殺専門(笑)?

>宮殿で30年間を共に過ごしたクォン尚宮の
>命を救ってください!
>クォン尚宮らを助けたいと思った就善堂の侍女

このへん、宮廷もの・尚書さまたちファンなので、
同僚の絆を見たようで(安っぽいけど)すごく泣けたのを
覚えています。30年間勤め上げたのに・・あの権謀渦巻く
宮廷で!それが・・とパク尚書に共感してしまいました。

女同士の絆とか(一夫多妻以外)、同僚の絆とか、結構
スキなんですよね、恋愛より♪

>あの優しい王妃様を呪ったのですか?と素朴な疑問を

ここは切なかったですね・・
抱きしめるヒビンもどちらかというと世子を楯にする気が
見えて泣けるシーンというよりこれからの騒動を予感させる
怖いシーンでした!

あのヒビンからこの世子が生まれるのがなかなか皮肉ですね!

[ 2009/05/30 08:28 ] [ 編集 ]
黄梅さま、こんにちは~


> マンネどこまでもどーしようもないですね・・・
> 呪い能力以外なにもいいところがないと思っていたら(爆)、
> 捕まることは予知できないみたいだし。呪殺専門(笑)?

呪いはよく効いているのに・・・
たしかチャン家の危機かなにかも読み取って引越しをすすめてたのに・・・
なのに自分のときはからっきし!でしたね。


> このへん、宮廷もの・尚書さまたちファンなので、
> 同僚の絆を見たようで(安っぽいけど)すごく泣けたのを
> 覚えています。30年間勤め上げたのに・・あの権謀渦巻く
> 宮廷で!それが・・とパク尚書に共感してしまいました。

私もあのときのパク尚宮には感動しました。
主人が敵対する仲であっても、同僚としての絆はあるんですね。


> 女同士の絆とか(一夫多妻以外)、同僚の絆とか、結構
> スキなんですよね、恋愛より♪

私も好きです。韓国のドラマでは主人への侍女の忠誠心がすごいですよね。
クォン尚宮といい、女人天下の尚宮たちといい・・・


> あのヒビンからこの世子が生まれるのがなかなか皮肉ですね!

世子はほんとにいい子なのに~かわいそうです。
[ 2009/06/07 15:08 ] [ 編集 ]
「侍女の為に自白」なんて、ヒビンには絶対通用しませんね。そういう慈悲の心が針の先ほどもないのがチャンヒビンさまでござります。

追い詰められての青ざめた顔、左目の充血がリアルな演技に拍車をかけてます。脱帽です。チェ氏、喪中なのに口紅の濃いのが気になりました♪

関係ないけど、喪服の麻の質感がいいですすね。身分のない者は、普通の綿ですね。見たところ。

同僚・・。やはり、女性としての幸せを捨てての宮仕えだから、自然とそういう共通の思い、絆がで出てくるものなのでしょうね・・。感動します。
[ 2009/06/10 14:03 ] [ 編集 ]
アヤさま、いらっしゃいませ~~

> 「侍女の為に自白」なんて、ヒビンには絶対通用しませんね。そういう慈悲の心が針の先ほどもないのがチャンヒビンさまでござります。

ヒビンが侍女のための自白をするはずがないですよね・・・
自白をしたら助かるという確信があるなら別でしょうけど。


> 関係ないけど、喪服の麻の質感がいいですすね。

涼しそうだな~と思いながら見てました!


> 同僚・・。やはり、女性としての幸せを捨てての宮仕えだから、自然とそういう共通の思い、絆がで出てくるものなのでしょうね・・。感動します。

ここの尚宮どうしの思いやりは感動しましたよね。
「チャンヒビン」では珍しい種類のシーンだったように思います。
[ 2009/06/19 21:27 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント