*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 81話>

チャンヒビン第81話「100日間の挨拶」

淑儀(スギ)チェ氏は人骨の呪いの件を粛宗に打ち明けるようすすめますが、
王妃はチェ氏を叱り、ミン・ジヌ(兄)の言うとおり何も言いません。
ミン・ジヌは禧嬪チャン氏(オクチョン)一族をすぐには捕らえず、通行人をチェックし、
きちんと証拠を得た上で人骨を埋めたヤン別将らを捕らえようとします。
キム・チュンテク(西人老論派)が粛宗に直訴してほしいと頼みに行くと
なんと淑安公主は病で寝込んでいました。

スクチョン(ヒジェ妻)はチャグンアギ(ヒジェ前妻)の命を狙い始めました。
息子フィに会いに来たチャグンアギを襲おうとしたヤン&ソ別将を
チュンテクとチェ氏父が発見して救出。今回のチュンテクは強いです~
ヒジェの断罪をしつこく求める大臣たち、怒って世子をたきつける禧嬪チャン氏。
領府事ナム・グマンのとりなしで再びヒジェの命は助かることになりました。

済州島(チェジュド)の役人・牧使(モクサ)らはヒジェが隠し持つ金塊に目をつけ
命を狙う刺客の存在や釈放への望みをチラつかせて賄賂をせしめ始めます。

崇善君夫人は相変わらず禧嬪側につく息子・東平君に腹を立てて面会拒絶。
東平君は勝手な動きをする禧嬪サイドにお怒り気味です。

就善堂のようすを探ろうとしたチェ氏付きのパク尚宮があっさり見つかり、
殴る蹴るで痛めつけられました。禧嬪の本領発揮です!
チェ氏をさんざんに脅しつける禧嬪に、別堂を見せろと迫るチェ氏。
就善堂の隅々まで見せるから何もなければ王子を井戸に投げ入れると禧嬪が言い
チェ氏が別堂に入ったときには祭壇はすでに撤去済み♪
証拠も見つからず王子を守りたいチェ氏はひれ伏して許しを請い、
ヒジェの釈放を願い出て100日間禧嬪の命令を聞くという条件をのむのでした。
ああ、久しぶりに禧嬪らしい意地悪シーンを見れてうれしいです♪
スポンサード リンク
<「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 82話>  | HOME | <「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 80話>

スポンサード リンク


こんばんは^^

>ああ、久しぶりに禧嬪らしい意地悪シーンを見れてうれしいです♪

ほんとですねー。チェ氏も面白いけど、ここでは完膚なきまでに負けてましたね。パク尚書、見つかるのあっさりすぎ(汗)。

この頃って、廃妃時代に実家についてきた王妃づきハン尚書(口紅が濃いブラウンの尚書さま)っていらっしゃいます?なんだかこの頃は見ない気がしまして。気になっています。

王子を井戸に投げ入れるっていっちゃえるチャン氏がすごいです。王の息子なんだから、世子の母でもそんなこといったら殺される理由にもなりそうなのにー態度デッカイ(笑)。この頃からいい人の世子が鬼実母と周囲の板ばさみのようで見ていて可愛そうです。

それから、余談ですが、チャグアンギが離縁されスクチョンが制裁に格上げ(それまでヒジェの妾でしたよね)したシーンって正式にありましたか?

よかったらうめ子さまに教えていただきたかったのですが、私の見たCS録画では、チャグアンギはすでに家を出されたシーンから始まり、スクチョンも何の前触れなり儀式なりなく突然正妻になったと会話に出るのみで、びっくりしました!
[ 2009/05/25 00:09 ] [ 編集 ]
黄梅さま、いらっしゃいませ♪


> この頃って、廃妃時代に実家についてきた王妃づきハン尚書(口紅が濃いブラウンの尚書さま)っていらっしゃいます?なんだかこの頃は見ない気がしまして。気になっています。

復位後まったく登場してないと思います。
廃位されているときにヒビンから連れて行かれましたよね。
あのときにクビになったという設定なのかしら?と思っているのですが・・・


> 王子を井戸に投げ入れるっていっちゃえるチャン氏がすごいです。

ええ、すごいです。何の配慮のなさがすばらしい。
私はそんなヒビンに首ったけです。
世子はかわいそうですけどね。賢かったそうですし。


> それから、余談ですが、チャグアンギが離縁されスクチョンが制裁に格上げ(それまでヒジェの妾でしたよね)したシーンって正式にありましたか?

儀式のシーンはなかったような・・・
なりゆきでそのまま正妻になって登場してたと思いますよ~
[ 2009/05/25 00:57 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント