*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王の女」あらすじ 10話>

第10話「王の決断」

夜食を運んだケトンは「何歳だ?」と宣祖に聞かれ「18歳です」と回答。
悲しみのあまりぎこちないケトンの手を、純情だな♪と宣祖が撫でまわします。
けれどもそこへ倭国襲来のしらせが入り、コトに及ぶ前に中断しました。

シン・リブ将軍を都巡辺使に配するなど、朝廷は急いで体制を整えます。
南へ下って倭国を迎え撃ちたい!と勇ましく立ち上がろうとする光海君を、
世継ぎ論議が持ち上がるから都にいろと酔っぱらいメン・ジチョンが止めました。
私兵を解散させなければ戦えたのに!と臨海君が憤っています。

二ヶ月かけてチョン・チョルのもとへたどりついたクォン・ピルとカンア。
私は旦那様の女です!操を10年守りました!おそばにおいてください!と
チョン・チョルにすがるカンアでしたが、本官(役人)に見つかり引き離され、
おまけにその本官から襲われそうになったため、本官の目を刺して逃亡します。
イ・ハンミンは、ソンイと両親を安全な山へ連れて逃げました。

官軍が守る要所は次々と倭軍に破られ、最後のとりでだったシンリブも戦死。
一方で義勇兵は奮闘しており、チョ・ホンとキム・ヒチョル(臨海君らの祖父)、
チョン・イノン(菜菴)たちは各地で踏ん張っていたそうです。
倭軍がやがて都へやってくる!と知った王族が、避難の態勢に入りました。
ヤンファダンはわらじを数百足買い占め、財産はすべて白金に換金します。
そんな王族の動きは民を動揺させ、大臣たちが宣祖を問い詰めました。

世継ぎ決定が再び論議され始めると、イ・サネ(領議政)がヤンファダンを訪問。
世子になることは戦を先導し倭国の第一標的となることだと命の危険を説きます。
3年前に長男をなくしたのに信城君も死ぬのはいやよ!と思ったヤンファダンは、
今は光海君を世子にしておいて明の承認がないのを理由に後で変更しようと決意。
王妃(懿仁王后)のほうは、臨海君がだめなら光海君が世子だと主張します。
こうして王命が下り、光海君が世子となる儀式が急遽とりおこなわれました。
この決定に臨海君は荒れ狂い、宮殿に乱入しようとして制止されます。
何があってもお前を連れて行くからここで待て!とケトンに言い残すと、
世子冊封の儀式を終えた光海君が臨海君の後を追いかけました。
スポンサード リンク
<「王の女」あらすじ 11話>  | HOME | <「王の女」あらすじ 9話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント