*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「紫禁城~華の嵐~」あらすじ 12話>

襲われそうになり曹(チョウ)大人を刺してしまった安茜(オンシン)。
お前は人殺しだ!と意地悪く迫る顎(オッ)公公の頭を
飛び出してきた孔武(ホンモウ)がガンガン!と打ち付けてあっさり殺害。
公公の甥の曹大人にもとどめをさして、二人の遺体を井戸へ放り込みます。

顎公公の行方不明はさっそく宮中の話題に。
如妃(ユーフェイ)は、それなら他の宦官と結婚させると安茜に迫ります。

城では徐公公失踪のほかにも奇妙なことが続き、
如妃が死なせた陳妃(チャンフェイ)の呪いではという噂でもちきり。
如妃は陳妃の部屋でこっそり供養していた女官・宝嬋(ホウシン)を見つけ、
部屋の奥にカラスのエサが置いてあったことから、
陳妃の部屋を騒ぎのもとにしたい誰かの仕業だと推測します。

久しぶりに帰京した皇后は、顎公公の失踪を知り、如妃と対決。
なぜ安茜と結婚させるのかと問い、中元節の時期の結婚はダメだと言う皇后に
だめなら皇帝に相談しますとやり返す如妃。相変わらず犬猿の仲の二人なのです。

罪悪感にかられた安茜は井戸のそばで線香をたいて供養。(バレるって・・・)
目撃した玉瑩(ヨッイン)は安茜を心配するふりをして無邪気に如妃に報告します。
如妃は玉瑩の働きぶりを認め、皇帝に会えるようにしてやると言い、
井戸をあけると額公公と甥の曹大人の死体が発見されました。

中元節の行事の間に安茜を逃がそうとする孔武(ホンモウ)。拒否する安茜。
小太りの陳爽(チャンソン)のひとことで孔武の恋心が安茜にばれると、
気持ちには前から気づいていた、だから迷惑をかけたくないと安茜は言います。

捕らえられた安茜は、自分がやりましたと自白。孔武は無関係だと主張します。
顎公公事件なんかどうでもよくて徐公公の手先の側室を吐かせたい如妃は、
白状しないと一族皆殺しだと安茜を脅しました。

そこへ皇后が現れます。
スポンサード リンク
<「紫禁城~華の嵐~」あらすじ 13話>  | HOME | <「紫禁城~華の嵐~」あらすじ 11話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント