*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と私」あらすじ 8話>

チョンヒ大王大妃がハン・ミョンフェの娘とユン・ソファをプチ揀擇。
ソグィの見立ては、ハン・ミョンフェの娘は長生きしないし世継ぎも産めない、
ユン・ソファは子に恵まれるが朝廷と王室の対立を生むというものでした。
その後ソグィはその混乱を防げるのはチョンドンだけとチョ・チギョムに話し、
最終的にはハン・ミョンフェと結託しているチギョムの後押しもあり
大王大妃の最初の思惑どおりハン・ミョンフェの娘が王妃に選ばれました。

入宮した内侍見習い生たちは早速恒例の新入りいじめに遭っているもよう。
チョン・ハンスはいじめを罰してくれと内侍府長チギョムに頼んではねつけられ、
成宗身代わり事件でインス大妃にゴマをすっているのも見つかって叱られます。
先輩ソンに仕返ししたいチョン・ハンスは内帑(ネタン)庫から宝石を盗むと
ソンの部屋に仕込んで犯人に仕立てました。ソンは手首を切られてしまいます!
ところがヤン尚薬が盗んだ宝石のうちの1つを拾っており、
この事件はチョン・ハンスの策略ではないかとチギョムに匂わせます。

両班で首席合格のチョン・ハンスに目をつけている義父ノ内侍に対して、
人々から尊敬を集める忠臣を家門から出したいのだとチギョムが熱弁をふるいます。
ノ内侍の養女(お付きの女の子)ソリョンが喋るようになったのに注目ですよ。
そうそう、内子院チェ参奉の娘ポドゥルが入宮し(て後宮になり)たいと言い張り、
オ尚宮(成宗のもと乳母)のもとで女官として働くことになりました。

婚礼が執り行われ、成宗の妃・恭惠(コンヘ)王后が誕生しました。
ほかに思う女人がいる・・・と結婚初夜に打ち明ける残酷な成宗。
玉牌を成宗に返してとチョンドンに頼んだソファは、おぶられて泣くのでした・・・。

時は流れ、成宗はなかなかの男前に成長。
しかし中宮殿には足が向かず、女官と戯れてばかりいました。
女の子みたいだった内侍ムン・ソウンは成宗から「いい女官を見繕え!」と言われ、
私のところへ殿下を連れてきて!と女官になったポドゥル宝生舞が頼んでいます。
チョンドンは香取慎吾ちゃんみたいな男子になり、刀子匠への道を歩んでいました。
スポンサード リンク
<「王と私」あらすじ 9話>  | HOME | <「王と私」あらすじ 7話>

スポンサード リンク


おはようございます♪
昨日この話を見たので少し…。

そういえばこの話には、あの穏やかな大王大妃が珍しく
「オ~ホ~!(`д´#)」と怒って机をバシッと叩くシーンがありましたね!
韓国の放送で見た時は言葉が分からなくて
急に何を怒っているんだろう?
だったのですが、字幕付きを見た時納得。
だけど、改めてあのシーンを見て思いました。
比べちゃいけないけど、インファさんと比べて
「う~ん…勢いが足りない…」
やっぱりミギョンさんは机をバシバシ叩いて怒るというイメージではないのでしょうね(笑)

ところで、大人になった成宗が女官と戯れ、
インス大妃と知らずに抱きしめた後のインファさんの表情に
「こわ~…!」
と、感じました(笑)
やっぱり演技の勢いはインファさんの方が上な感じがします。。。
[ 2009/04/20 07:16 ] [ 編集 ]
かよさん、いらっしゃいませ~

> 「オ~ホ~!(`д´#)」と怒って机をバシッと叩くシーンがありましたね!

「オ~ホ!」って、字面にしたらますます愛しくなりますね。
大好きなセリフのひとつです(笑


> やっぱりミギョンさんは机をバシバシ叩いて怒るというイメージではないのでしょうね(笑)

そうですよね。
キャラ的にも人格者なキャラですし。


> やっぱり演技の勢いはインファさんの方が上な感じがします。。。

「女人天下」のときも思っていたのですが、
インファさんって、肩を張って歩く姿なんかも
けっこう「姐さん」が入ってるんですよね。
他のお妃さまたちの歩き方とは一味違うんです。
韓国に「極妻」があったら絶対主演してただろうな~
[ 2009/04/20 22:27 ] [ 編集 ]
お邪魔します!

かよさんの表記、的確で面白かったです^^
これも韓国時代劇ならではですよね。ほんとうに字面にすると
間抜けというか可愛いというか。チョン・イナさんの極妻、見て
みたいです・・・。そういうドラマないかな(笑)。

「憎くてももう一度」では50代で恋に落ちる女性で、時代劇と違
いソフトな雰囲気に感じました(CMしか見ていないんですが)。
[ 2009/04/21 17:55 ] [ 編集 ]
黄梅さま、こんにちは!

> 「憎くてももう一度」では50代で恋に落ちる女性で、時代劇と違
> いソフトな雰囲気に感じました(CMしか見ていないんですが)。

私もチョンインファさんで検索していて
年下から好かれる話のニュースを見ました~
でもまったく惹かれず・・・。
現代劇でしかもラブストーリーを見たいわけじゃないんですよね~
女人天下以外の当たり役のインファさん見てみたいです。
[ 2009/04/21 19:34 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント