*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と私」あらすじ 5話>

者乙山君(チャウルサングン)が即位し、成宗(ソンジョン)が誕生しました。
ヤン尚薬とユン・ソックァンが消え、睿宗に重用されていた亀城君が毒殺説を主張。
力を握った大臣ハン・ミョンフェは亀城君らを謀反の疑いで幽閉します。
内侍リストラへ導いた正言ユン・ギギョン(ソファ父)も流刑されることになり
泣きながら父を見送るソファをチャンドンが支えるのでした。

都を離れるつもりだったオ氏(成宗の乳母)が内子院に身を寄せることに。
内子院院長で祈祷師のソグィは「チャングム~」のジョン尚宮役の方でしたが
体調不良により降板されたそうでこの回から別の方が演じています。
チェ参奉の娘ポドゥルがハンスにアタック中。相手にはされていません。

元内侍府長チョ・チギョムとハン・ミョンフェを消そうと亀城君が放った刺客を
扇子一本でやっつけちゃうチギョム(汗)。ついでにハン・ミョンフェも助けます。
(傷を負ったグムピョの上半身サービスカットはこのあたりを見逃すべからず!)
そして謀反の証拠となる血判状を入手して亀城君を流刑させちゃいました。
これ以後、王族男子の朝廷出仕が法で禁じられることになりました。
ソファ父は成宗の配慮で放免され、身体が弱っているのでチョンドンが運びます。
ソファは父を釈放してくれた成宗の心遣いに感謝しました。

睿宗の死に疑問を呈する矢文を読んだ成宗が、真相解明を命令しました。
やがて亡きユン・ソックァンの衣類に付着していた粉が特別な毒薬だとわかり
捜査の手はそれを作ったと思われる天才薬師(パク侍医)にものびました。
いちはやくそれを察知したチギョムは薬師を始末させて小屋も燃やします。
さらに親友のヤン尚薬を軟禁し、助けてくれないか・・・と頼むチギョム。
お前が王を殺したのか?とヤン尚薬から問われると、強く否定しました。

内帑庫(ネタンコ)補填の件で元老内侍に恨まれたチギョムはなかなか復職できず、
おまけに睿宗の死に関与したという疑惑も重なり、元老会議が紛糾します。
そんな元老会議に、しばらく行方知れずだったヤン尚薬が登場しました。
スポンサード リンク
<「王と私」あらすじ 6話>  | HOME | <私も立派な卑しい輩になりました>

スポンサード リンク


こんばんわ♪

「4話あらすじ」のコメントに書かれていましたが、
>内子院院長で祈祷師のソグィは「チャングム~」のジョン尚宮役の方でしたが
>体調不良で降板されこの回から別の方が演じています。
確かにこれがもう少し後なら、
チョンヒ大妃とソグィの共演が、ハン尚宮とチョン尚宮の共演だったんですよね!
やっぱり残念だと思いましたよね!
私も初めて見た時に思わず
「あああああああああああああ!!ハン尚宮とチョン尚宮の共演がああぁぁぁぁ!!」
と、小声で叫んでましたから…(小声で!?)
本当に悔しかったですね。
王妃と晶嬪の共演は実現したのに…(涙)

でもソグィの役で、初めてキム・スミさんという女優さんを知りました。
(興味があるわけではありませんけど…)

ところで、このブログに載っている「王と私」のDVDジャケットの表紙ですが、
チョソン達主人公3人ではなく、
チギョム達ベテラン3人なんですね♪(この3人が好きな私は嬉しい♪)
それがミソですか?(笑)
[ 2009/04/03 00:27 ] [ 編集 ]
かよさん、いらっしゃいませ~♪


> 確かにこれがもう少し後なら、
> チョンヒ大妃とソグィの共演が、ハン尚宮とチョン尚宮の共演だったんですよね!
> やっぱり残念だと思いましたよね!

ですよねですよね!
あと少しだけ頑張ってくださっていたら師弟共演だったのに!
つくづく体調不良が残念です。


> ところで、このブログに載っている「王と私」のDVDジャケットの表紙ですが、
> チギョム達ベテラン3人なんですね♪(この3人が好きな私は嬉しい♪)
> それがミソですか?(笑)

パンパカパーーーン♪
かよさん!ありがとうございます!
よくぞ気づいてくださいました!!!なにか賞品を差し上げたい気分です!

そうなんですよ~~~
私にとってはひよっ子3人組のジャケットより
こっちの熟した感じのジャケットのほうがうーんと魅力的♪
なんてったって、粛宗&文定王后&ハン尚宮の豪華トリオですものね。
[ 2009/04/03 00:44 ] [ 編集 ]
こんちは~

私も断然、このベテランコンビジャケットがお気に入りです!
ソファと成宗はもういいです!(笑)
[ 2009/04/04 13:01 ] [ 編集 ]
ヨンゲさん降板しちゃいましたね。
キム・スミさんは現代劇で何度か拝見しましたが、祈祷師役と時代劇装
が「なんか妖怪ババアみたい」と思います(褒めてませんが私的には
好きなので、褒めてます)。独特なお顔立ちですよね・・

このドラマでギチョムのキャラがとらえきれない(もしくはセンスがない笑)
私は、ここでソン尚薬に「王を殺していない」と言い張るチョギムが意外
でした。親友ぶって真実は言わないのねー、まさに権謀家か?などと
考えたものです。扇で武器を持った相手をやっつけるあたりもいろんな
意味でスゴイ。このおっさん二人の友情は私には難しいです。
あー、でも、王殺害なら言ったら最後だし、誰が相手でも隠すか。

強情で正義はわれにありのソファと、忠義者だけどストレートすぎて
見ながらひいてしまうチョソンと並び、ギチョムもわからないキャラ・・。
ああそれでも、ソファ以外(爆)は好きなんですけど。
[ 2009/04/04 13:16 ] [ 編集 ]
黄梅さま、いらっしゃいませ!

やっぱりやっぱり黄梅さまもそう思われますよね!
こっちのベテラン3人のほうがずっと味があっていいですよね~♪
[ 2009/04/04 23:27 ] [ 編集 ]
黄梅さま、こんにちは!

> キム・スミさんは現代劇で何度か拝見しましたが、祈祷師役と時代劇装
> が「なんか妖怪ババアみたい」と思います(褒めてませんが私的には
> 好きなので、褒めてます)。独特なお顔立ちですよね・・

たしかに妖怪ババアみたいです!
祈祷師と顔相見のキャラにはぴったりですよね。
私はスターウォーズやスタートレックに出てきそうだなあと思ってましたが、
つまり妖怪ババアみたいってことですよね(私もいい意味で書いてます)


> このドラマでギチョムのキャラがとらえきれない(もしくはセンスがない笑)
> 私は、ここでソン尚薬に「王を殺していない」と言い張るチョギムが意外
> でした。

ヤン尚薬は、チギョムがやったってわかってるだろうにと
私も不思議に思った物語展開でした。
私がちゃんと見きれてないのかなあと思っていた部分です。


成宗とソファの恋は応援したいのですが
私もソファキャラちょっぴり苦手かも。いい子すぎちゃうんですよねえ。
そういう点では、実は「チャンヒビン」の王妃も苦手だったりします。
(今あらすじアップしている中盤までは)
[ 2009/04/04 23:31 ] [ 編集 ]
こんばんは!

まさにそれ系のお顔ですね。なんだか、キムスミさんの顔相見や予言には
「ああそうなのかも・・・」と迫力負けする気持ちがします。

>ヤン尚薬は、チギョムがやったってわかってるだろうにと
>私も不思議に思った物語展開でした。

このあたり、「王と私」を見ながら不思議に思うところです。
やっぱり気になりますよね。でも名簿のところをご覧になっていた
うめ子さまに感服です(私が不注意なだけかな・・)。

ソファとチャンヒビンンの仁顕王后、二人ともいい子ですね。
私もちょっと苦手です。仁顕王后は人がよすぎてかえって
トラブルにつながっているような気もしないではないし(それ
だけど人がいいだけにとがめだてするのも気が引けて)、
ソファは怖いです!罪を憎んで人を憎まずで・・という言葉
は名言だと(笑)。正論で説教されたら相手の逃げ道を断って
しまいますよね。敵を作りやすくなっちゃう!とハラハラ。

ソウン、34話で「チョソン、私の側を離れないでくれ」って、おいおい!
と思いました。台湾のTV局掲示板ではそのシーンでちょっとした議論に
なってましたよ^^ ソファ命のチョソンがすきでもまったく報われないのに。

ホンビ、確かにホン内人って呼ばれますよね。そうか、ホン・ビだったのか!
ポドゥルはお父さんがチェ参奉だから、チェ・ポドゥルなんですよね。
またそのうち出てくるパク女官って、ファンジニのエンム(だったかな?
教坊のムードメーカーの)ですよね。女官より妓生姿がかわいかった
な(爆)。



[ 2009/04/05 00:07 ] [ 編集 ]
黄梅さま、いらっしゃいませ~

> ソファは怖いです!罪を憎んで人を憎まずで・・という言葉
> は名言だと(笑)。正論で説教されたら相手の逃げ道を断って
> しまいますよね。敵を作りやすくなっちゃう!とハラハラ。

たしかに!正論がいつでもただしいというわけにはいかないんですよね~
大人になるとわかるのですが。(しみじみ)


> ソウン、34話で「チョソン、私の側を離れないでくれ」って、おいおい!
> と思いました。台湾のTV局掲示板ではそのシーンでちょっとした議論に
> なってましたよ^^ ソファ命のチョソンがすきでもまったく報われないのに。

ソウンったら台湾ファンをそんなに注目させちゃいましたか(笑
チョソンに協力するときも、
内侍府のためじゃなくてチョソンのため!でしたものねえ。


> ホンビ、確かにホン内人って呼ばれますよね。そうか、ホン・ビだったのか!

たぶん、そうなのかなあ・・・と。
「“ビ”かいっ?」と一人で突っ込んでました。


> ポドゥルはお父さんがチェ参奉だから、チェ・ポドゥルなんですよね。
> またそのうち出てくるパク女官って、ファンジニのエンム(だったかな?
> 教坊のムードメーカーの)ですよね。女官より妓生姿がかわいかった
> な(爆)。

そうです、たぶんチェ・ポドゥルだと思います。

髪型がぼわーんとボリュームある尚宮髪のほうが美人に見える人と
すっきりした女官髪のほうが美人に見える人と、2通りいますよね。

ちがうドラマですが、「宮」でユル君のお母さん(先代王の王妃)が
現代ヘアからいきなり結髪になったときは
あまりの美人度ダウンにビックリ!しました。

[ 2009/04/05 00:44 ] [ 編集 ]
>髪型がぼわーんとボリュームある尚宮髪のほうが美人に見える人と
>すっきりした女官髪のほうが美人に見える人と、2通りいますよね。

そうですね!今でも髪型は大事ですものね。
女官姿のほうが似合う人は、なんだか清清しくて本当の美人って気がする
(自分のナチュラル信仰のせいかな)のですが、その反面、見ていて楽しい
のはボリュームつけ毛のチクチョンモリヘアーの迫力です♪

なので、超戦時代後期であのつけ毛が禁止されて、シンプル結髪&髪飾り
ヘアーになったのが残念。その時代を舞台にしたドラマにはその理由だけ
(笑)でなかなか食指が動きません!

台湾版の掲示板では「ソウンはゲイか?」で激論が戦わされ、ゲイっつーか
・・・と微妙な気持ちになりました。他の人はともかくソウンは男性アイデンィ
ティ薄そうだなーと思ったので。あの女子高生の子供っぽいような嫉妬も見て
いて笑えますけど。チョン氏に遊ばれたあたりも泣くなよ~と苦笑しました。
[ 2009/04/05 11:45 ] [ 編集 ]
黄梅さま、いらっしゃいませ~


> 女官姿のほうが似合う人は、なんだか清清しくて本当の美人って気がする
> (自分のナチュラル信仰のせいかな)のですが、その反面、見ていて楽しい
> のはボリュームつけ毛のチクチョンモリヘアーの迫力です♪

同感です!見ていて楽しいのはあのてんこ盛りヘアーですわ。
髪飾りも楽しいし♪


> なので、超戦時代後期であのつけ毛が禁止されて、シンプル結髪&髪飾り
> ヘアーになったのが残念。その時代を舞台にしたドラマにはその理由だけ
> (笑)でなかなか食指が動きません!

私が食指が動かないのは古代めの歴史ドラマです。(チュモンとかの)
あそこまでさかのぼると、神話(とはいわないけど)的な部分もありそうで
歴史ドラマというよりもファンタジーに感じちゃうんですよね。
一度挑戦してみたいとは思っているのですが。


ソウンはゲイ・・・?
そういう問題でもなさそうな気がしますねえ。
たしかに男としての意識は薄そうです。
いいやつなんですけどねえ・・・
[ 2009/04/05 22:42 ] [ 編集 ]
重ねて失礼します~

台湾版の漢字テロップで見たら、ホンビは「洪菲」と出ていました。
なので「洪」が苗字、「菲」が名前なんでしょうか。稀に違う字があて
られるケースもありますが、「王と私」の役名に関しては、私の
知る限りほぼ韓国での漢字表記に沿っているので、たぶん合っている
と思います。。。

細かいねたでした^^
[ 2009/04/06 00:09 ] [ 編集 ]
黄梅さま、いらっしゃいませ!


> 台湾版の漢字テロップで見たら、ホンビは「洪菲」と出ていました。
> なので「洪」が苗字、「菲」が名前なんでしょうか。

情報ありがとうございます。洪菲なんですね。

日本語字幕では「ホン・ビ」ではなく「ホンビ」と出ていて
途中で「ホン女官」と出てきたので「ホン・ビ」だったのか!と・・・

字幕に「ビ」と出すのもどうかなあと思って「ホンビ」にしたんですかね。
バンビみたいで可愛いのですが(そのまんま・・・)
[ 2009/04/06 00:49 ] [ 編集 ]
こんばんは~


こんなで書いておいてもし「名字+ホンビ」だったらすみません!ホン・ホンビってのはあるかなあ…。中国語の名前だと名字と下の名前で漢字一文字ずつ=漢字二文字がフルネーム、てよくあるんですが(^∇^)/


韓国語のお名前は最近あまり漢字表記をみかけないので難しいです~
[ 2009/04/06 01:57 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント