*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 50話>

チャンヒビン第50話「果てなき野望」

廃妃宅の侵入者は見つかって騒がれ、すぐに逃亡。
チャン禧嬪(オクチョン)かその兄の仕業だと早速見抜かれています!

通訳官が浮雲契(プウンゲ)という秘密結社を作りました。
(ちなみに禧嬪の父も通訳官。誤訳の濡れ衣で命を落としたそうです)
通訳官らは、重大な任務なのに身分のせいで冷遇されてきたと、待遇改善を要求。
ヒジェはこれを利用して、背後で操り彼らの活動を扇動します。
国の金で清に行けるのに!賃金も払っている!けしからん!と
ミン・アム(ミン・ジャンド父で南人派)は通訳官たちに憤慨しています。

事態を収拾させたい粛宗は、チャン禧嬪(通訳官の娘)を中宮殿に住ませると宣言。
大王大妃の喪中です!と大臣が抗議するも
先に冊立だけして喪があけたら儀式を行うという周到な答えにぐうの音も出ません。
うれし泣きしてクォン尚宮・ソリャン・チャソンに礼を言うチャン禧嬪。
就善堂から中宮殿へ移るチャン氏を、針房の下女チェ氏がじっと見詰めています。

ヒジェの先走った行動で結果的には王妃冊立が早まったわけですが
東平君はとってもお怒り。言い訳するヒジェにちゃぶ台ひっくり返してます!

ヒジェは大臣に匹敵する内禁衛将(ネグミジャン)に昇進し、両親も身分昇格。
王妃となったチャン氏は、これまでの恩返しにと、
東平君を王妃冊立の奏請使(清への使節)に推薦し
ミン・アム(ミン・ジャンド父で南人派)も昇格させることにしました。

淑安公主は南人派の大臣たちを呼びつけて叱り、廃妃の死罪だけは避けろと命令。
素直なキム・ドグォン(右議政)は廃妃を呼び戻して別宮に住まわせてはと提案して
粛宗の怒りを買い謹慎令を命じられてしまいます。

ある夜、廃妃ミン氏の実家を覗いたヒジェは、民が食料を投げ入れるのを目撃。
ですが廃妃は食料を受け取らずに外に置かせました。
スポンサード リンク
<「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 51話>  | HOME | <「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 49話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント