*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「王と私」あらすじ 1話>

李氏朝鮮第7代国王・世祖(セジョ)は甥の端宗を追いやって王位についたため
先代王・端宗に忠誠心を持ち続ける者たちがひそかに謀反をくわだてていました。
内侍府のチョ・チギョムは親友で内禁衛のキム・ジャミョンと計画に加わるふりをし、
世祖の誕生日の宴で刀を抜いてコトを起こしかけた親友を裏切って捕獲。
親友が名が記された反徒連判状の頁を手に改心を迫るも、彼は死を選びました。

チョ・チギョムは親友から、何かあったら妻(オ氏)を頼むと言われていました。
実はオ氏は、チギョムがアレを切って内侍になる前に片思いしていた相手。
罪が発覚して逃亡する夫から逃がされたオ氏は、山中で男の子を生みおとします。
同じ頃、世子妃ハン氏(後のインス王后)も男御子(後の成宗)を産みました。

内侍府長になったチョ・チギョムは部下のト・グムピョ内官にオ氏の捜索を命令。
山中で生きのびていたオ氏は、追っ手から逃れようと崖から川に飛び込みました。
オ氏が隠した赤子を見つけたのは、山で首を吊ろうとしていたウォラ(祈祷師の卵)。
ウォラは山でお祈りするために祈祷師ソグィに連れてこられていたのですが
両班から祈祷師になるという運命を受け入れられず命を絶とうとしていたのです。

赤子のそばには、生まれた時刻と姓が血文字で書かれた布が置かれていました。
早速ソグィが占うと、朝鮮一の内侍になる“三能三無”の子供だという結果が。
“三能三無”とは、(1)優秀な将となれる相だが男として不能、
(2)良妻賢母と子孫に恵まれるが血縁を残せない、
(3)忠臣となる相だが朝廷に出仕できないということだそうです。
その子はキム・チョンドン(後のチョソン)と名付けられ、ウォラが育て始めます。

朝廷にはいまだ先王派の臣下がくすぶっており、平穏な日々は訪れません。
今の王に忠誠を尽くせない者は去るのを許す!と部下に呼びかけるチョ・チギョム。
大切な壷(切ったアレを塩漬けで保存中♪)を持った先王派の内侍が去り始めると、
待ち伏せていた護衛内侍がバッサバッサと始末!血も涙もないチギョムなのです。

そんな折、世祖の長男であるウィギョン(懿敬)世子が夭折。
世子嬪ハン氏は幼い二人の王子を連れて宮殿を出て実家へと戻りました。

僧侶に助けられるも記憶を失っていたオ氏をチョ・チギョムが自宅に連れ帰ると、
夜の楽しみも我慢してきたのに側室なんて許さない!とチギョム夫人がお怒り。
このチョン氏ったら妓生みたいにド派手。そして杏里を童顔にしたようなお顔です。
養父ノ内侍からも反対されたチギョムは、オ氏を世子嬪の王子の乳母として推薦。
その後、内子院(私設内侍養成所)院長で昔の師でもある祈祷師ソグィを訪ねます。
チギョムはそこで「朝鮮一の内侍になる」(ソグィ弁)という赤子に出会いました。
スポンサード リンク
<「王と私」あらすじ 2話>  | HOME | <「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 48話>

スポンサード リンク


こんばんは!

ララTVの「IKKOが誘う韓流時代劇」で見ましたが、このとき本当に
崖から飛び降りてるらしいです(ご存知でしたらごめんなさい)。
監督においおいそこまでさせるかあーと思った瞬間でした・・
女人天下の時から好きですけど^^

>良妻賢母と子孫に恵まれるが血縁を残せない

三能三無、見終わってもそうだったのかよくわからなかったので、
うめ子さまレビュー楽しみにしています!(自分の解釈だけだと、
理解しきれてないところがあるので・・・)。
[ 2009/03/30 20:23 ] [ 編集 ]
黄梅さま、いらっしゃいませ♪


> ララTVの「IKKOが誘う韓流時代劇」で見ましたが、このとき本当に
> 崖から飛び降りてるらしいです(ご存知でしたらごめんなさい)。

えええーーー!ぜんぜん知りませんでした。
本当に飛び降りるなんてすごいですね。しかも女優さんなのに。
そこまでやる意味は・・・?って気もしますが
ヅラに手を抜いたわりにはそのあたりにはこだわっているんですね♪


>良妻賢母と子孫に恵まれるが血縁を残せない

最後まで視聴してないので想像ですが
婚姻と養子縁組はよい縁でも血のつながった子供は残せない
イコール宦官ということなのかなあと思ってました。

黄梅さんはもう視聴済みなんですよね。
私はもう少し先が長い!ので楽しみながらがんばりまーす。
[ 2009/03/31 22:19 ] [ 編集 ]
こんにちは! 
「王と私」は何話くらいまで視聴されましたか^^

>婚姻と養子縁組はよい縁でも血のつながった子供は残せない

私もそうだと思ったんですが、ちょっと納得いかないところがあって・・
ご覧になったら、ぜひうめ子さまの感想を聞かせていただきたいです♪

>杏里を童顔にしたみたいなお顔

私も思いました。なんだか、小さいくりくりお目目が印象的ですよね。
マンソクsiとともに舞台出身の女優さんだそうで、卑小さをうまく演技
してるな・・・と、あとうめ子さまの比喩に笑いました。ぴったり。

それから、冒頭の端宗のシーン、背景がすごい合成ですよね笑。
しかもチャカチャカ進むので、最初誰が誰かわからなくて終わった初回
でした(その後、あああれは世祖のクーデターだったんだな、と気づき
ました)。生まれた子を手放し、その際に血書で四柱を書いておくの
もちょっと「女人天下」思い出します!

[ 2009/04/01 15:10 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント