*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 41話>

チャンヒビン第41話「懐妊の真偽」

入宮早々、女官に失礼な言葉を吐いたヒジェ(チャン昭儀兄)。
いい気になって刀を振り回しチェ宦官とパク宦官からシメられてしまいます。
ヒジェの無学な下品っぷりはさっそく宮殿の内外で評判に!
女官チャソンからそれを聞いたチャン昭儀は兄を殴るなんて!と最初は憤りますが
クォン尚宮は内侍の尚膳の地位の高さをチャン昭儀に教えこみ、
チャン昭儀は振る舞いに気をつけろと兄を叱り飛ばしました。
南人派の東平君とミン・ジャンドもヒジェを叱り、宮中でのしきたりを教えます。

チョ・サソク(南人派)を左議政にさせたい粛宗と東平君は、
朝廷の反発を抑えるためにナム・グマン(西人少論派)から推薦させることに。
以前自分から右議政を退いたチョ・サソクは再び苦悩しています。

チャン昭儀の懐妊が嘘だという噂が広まり、粛宗の知るところとなりました。
粛宗は宝刀で脅しながら御医に診察させ、懐妊に間違いないと確認すると、
でたらめな噂のもとを突き止めるよう命令しました。

ヒジェは懐妊が嘘だと噂していた人間に暴行を働き、
それを見つけてとがめた大王大妃に口答え。
けしからん!と怒った大王大妃は倒れてしまいました。
スポンサード リンク
<「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 42話>  | HOME | <「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 40話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント