*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 39話>

チャンヒビン第39話「待望の懐妊」

御医による診脈が行われチャン昭儀(ソイ)(=オクチョン)の懐妊が判明すると、
粛宗はクォン尚宮にまで礼を言い、王子なら世継ぎにするとチャン昭儀に話します。

懐妊したとなったらもうこっちのもの!なチャン昭儀は
宴を開いて♪母と兄を呼んで♪とおねだり攻撃。もちろん粛宗は快諾。
チョ・サソクが宴の主幹を任され、西人派は苦虫をかみつぶしたような状態です。

キム貴人(キイン)はやっぱりキャンキャン吠えて宴に参加しないと言い出し、
王妃から叱られてもかたくなにボイコット。
ミン・ジヌ(王妃兄)は周りがヒヤヒヤするほど過激な言動を続け、
チェ・サソクとソイ母の噂を再び広め始めます。

めでたい宴の席で、粛宗とヒジェ(チャン昭儀兄)は初対面。
余を覚えているか?と尋ねる粛宗に、ヒジェはしらじらしく驚いてひれ伏します。

そこへミン・ジヌ(王妃兄)が乱入し、宴に公然と抗議。
チャン昭儀やチェ・サソクも名指しで批判し、粛宗を怒らせます。
王妃兄はよくいえば純粋、悪く言えば空気が読めない人なんですね!

宴はお開きとなり、黒幕がいるだろ!と粛宗はミン・ジヌをみずから親鞫。
チュリの刑だけでなく焼きゴテ!も登場してます。
尋問の場へ向かおうとしていた大王大妃は倒れてしまいました。
スポンサード リンク
<「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 40話>  | HOME | <「王と私」あらすじ、始めます>

スポンサード リンク


>ミン・ジヌ(王妃兄)は周りがヒヤヒヤするほど過激な言動を続け
>王妃兄はよくいえば純粋、悪く言えば空気が読めない人

私もこれは終始思っていました・・・・。
この人が逆にすぐ捕まらないのが不思議でした(笑)。
この方、「王と私」のソン尚薬の俳優さんだっとように思います。
ソン尚薬のときとは大違いで、見事な化けっぷり!

ヨンサングンあたりまではいらんって程に嫡庶の王子がいるのに、
このあたりだと嫡出の王子がいなくて問題になってますね。
この間見た映画「宮女」にも張禧嬪が出てて面白かったです♪
王妃さまの怒号系を期待して見たら血みどろのホラーでびびり
ましたが・・。ちょっとがっかりでした。
[ 2009/04/01 15:20 ] [ 編集 ]
黄梅さま、いらっしゃいませ~♪


> この方、「王と私」のソン尚薬の俳優さんだっとように思います。

そうですそうです!
「チャン・ヒビン」のときはそうでもないんのですが
「王と私」になると薬丸ヤックンに似てるんですよね~
あと、年をとってガタイがでかくなってきてますね。
[ 2009/04/02 00:38 ] [ 編集 ]
>「王と私」になると薬丸ヤックン

ほんとですか!これは見返してみなければ^^
ガタイは気づきませんでしたが、顎のしゃくれが「王と私」でより
目立つように感じました。演技で唇を突き出しているだけかな?

時代劇だと着膨れして気づきにくい(あとは私の目が節穴)な
ので、気をつけてみてみます!ミンジヌ、後からかなりオイシイ
役回りになってくる気がします。このKYな人が・・(笑)
[ 2009/04/02 21:45 ] [ 編集 ]
黄梅さま、いらっしゃいませ♪

> >「王と私」になると薬丸ヤックン
>
> ほんとですか!これは見返してみなければ^^

私は「王と私」で見たとたんに、ヤックン!!って思いました(笑


ガタイといえば、
「女人天下」のキム承旨→「王と私」のオム宦官も
がっしりしてきています。アゴのあたりもがっしり感が増したような。


> 時代劇だと着膨れして気づきにくい(あとは私の目が節穴)な

確かにそれはあります!
ミン・ジヌも帽子が軽装だったときにヤックン色が強く見えましたもの。

ヤックンヤックン言う私って・・・トシがばれますね。
[ 2009/04/02 22:44 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント