*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 23話>

チャンヒビン第23話「6年越しの再会」

粛宗12年、オクチョンは6年ぶりの入宮を果たします。

恋だけに生きて追い出されてしまった以前とは違い、
恨を募らせ、“男ではなく宮殿を見る”ことを東平君に叩き込まれたオクチョン。
お付きの者がチャギョンという女官だけなのに早速不満げでしたが、
チャギョンが王妃付きのハン尚宮から送り込まれたと知ると、
こちらのようすを敵に詳細に報告するようにと命じます。

久しぶりに会った大王大妃は、王子を産むまで身を潜めて過ごせと助言。
王妃は待たせてすまなかったとやさしく声をかけました。
キム淑儀(スギ)は絶世の美女と思ったがそうでもないなとオクチョンに言い、
殿下は容貌で人を判断する方ではありません・・・とやり返され憤慨してます。

粛宗はオクチョンとの再会を泣いて喜び、
オクチョンは最初に夜を共にした就善堂で過ごしたいとねだります
粛宗が王族にとって重要な就善堂をオクチョンに与えようとすると、
キム淑儀も大臣たちも大反対。大王大妃もオクチョンを叱ります。
私がひどい目にあったのは何も持っていなかったからだ、
粛宗がくれるというものは拒まないとオクチョンは反論。
6年の間にオクチョンは強くしたたかに生まれ変わったのです。
そして粛宗も臣下たちの反対を断固としてはねつけました。

東平君とミン・ジャンドは、ヒジェ(オクチョン兄)を出世できる男に育てようと、
妓生スクチョンをあてがうことに。スクチョンは、愛する東平君のために承諾します。

二度と論じるなと命じられたのに、就善堂の件で臣下たちが上奏を行います。
出仕するようになった王妃兄のミン・ジヌも奔走していました。
粛宗は、上奏に関わったイ・ジンミョンと、粛宗を制止した都承旨を罷職。
兄と話し合った王妃は、オクチョンを説得するためにハン尚宮を呼びに行かせます。
けれども、殿下がお見えになるので明日にしてくれと断られてしまいました。
スポンサード リンク
<「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 24話>  | HOME | <「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 22話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント