*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 15話>

チャンヒビン第15話「懐妊」

粛宗が実は西寝殿で寝ておらずオクチョンと逢引していると知った大妃は
声も出ないほど驚愕し、王妃を叱り、粛宗とも言い争います。
あの娘を殺しておくべきだった!と悔やむ大妃を見て、
事件の関係者を呼び寄せて再調査をすると宣言する粛宗。
大妃付きのふくよかなチェ尚宮までが取調べ(=拷問)を受け、
チェ尚宮の身を案じる大妃は、私に食事をする資格はない!と断食。
でもオクチョンは殺せばよかったと悔やんでいますよ。ちょっと変!

粛宗はオクチョンの住む離れ屋敷を護衛するために宦官たちを派遣しました。
再調査も始まったと知り期待を抱くオクチョンに、東平君は苦言を呈します。

ここでどうやらオクチョンご懐妊のようす!
東平君とオクチョンは妊娠の噂を広めようと、医師を呼んで診脈させます。
診脈のしらせは見張りの宦官から粛宗に知らされ
偶然部屋の外に来ていた王妃がオクチョンの妊娠を知ってしまいました。
断食中だった大妃も打撃を受け、子供を生ませるものか!と怒りを募らせます。

粛宗はオクチョンのところへすっ飛んで行き、
オクチョンの実家には権力にすりよる者からの贈り物が山のように届きます。

同居していた女性とまだ結婚していなかったヒジェ(オクチョン兄)。
女性が妊娠したので結婚式を挙げました。

オクチョンは夜空を見上げ、男子出産を願います。
スポンサード リンク
<「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 16話>  | HOME | <「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 14話>

スポンサード リンク


コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


―あらすじ掲載作品や韓国史劇に関連する書籍(楽天ブックスへ)―

王妃たちの朝鮮王朝 トンイ(前編)

トンイ(後編)

世界の歴史(12)

朝鮮王朝実録改訂版
韓国ドラマ・ガイド 王女の男
もう一歩奥へこだわりのソウル・ガイド
ヨンアの行きつけソウルガイド
ヒョン様の3泊4日ソウル旅行韓国語 イ・サン(第1巻)

イ・サン(第2巻)

イ・サン(第3巻)

朝鮮王朝史(上) 朝鮮王朝史(下) 韓国の歴史 ラグジュアリ-ソウル








 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント